浮気調査は夫(妻)の携帯(スマホ)とSNSの調査から始める

現在の浮気に欠かせないツールは何と言っても携帯電話(スマホ)です。携帯があれば、浮気相手とどこにいても頻繁に情報交換できますので、浮気の連絡手段として最も活用されているのは携帯電話です。

携帯電話での浮気のコミュニケーション手段としては、通話、携帯メール、SNSメール、ショートメール(SMS)の4つの方法があります。

電話やメールをすると、当然ながら通話履歴、メール送受信履歴という浮気の証拠が残ります。夫(妻)がマメに履歴削除をおこなっていなければ、その履歴は浮気の証拠の材料となります。

身近な浮気調査として、まずチェックするべきは携帯電話なのです。ここでは、携帯電話の4つの連絡手段から浮気の証拠を発見する方法をご紹介します。

その他に、自分でできる様々な浮気調査の詳しい方法は「浮気調査を自分でする方法の完全マニュアル~探偵に依頼する前に」を参考にしてみてください。

探偵SOS バナー

携帯のログイン設定を解除させる

浮気相手とのコミュニケーション方法は人それぞれですが、前述した通りその方法は、通話、携帯メール、SNSメール、ショートメール(SMS)に大別されます。

いずれにしても、夫(妻)の携帯の中身をチェックしなくてはなりませんが、浮気している人がそう簡単に携帯を置きっぱなしにして、その場を離れることはありません。

ですので、入浴時や携帯を忘れて出かけた時など少ないチャンスの中で素早くメールチェックしなくてはなりません。

大抵の人が携帯ログイン時にパスワード設定していますが、パスワードは頻繁に使うため比較的シンプルで覚えやすい数字を設定する人がほとんどです。例えば、誕生日や好きな数字、ゾロ目の数字、順列の数字などを試してみれば、すんなりログインできる可能性があります。

また、線によるパターンでログイン設定されている場合には、夫(妻)のログインしている状況を横目でチェックしてパターンを推測するなどが必要です。

電話の通話履歴をチェック

携帯での通話履歴(着信、発信)が残っていたら、まずはその日時と電話番号をメモしましょう。そして、夫(妻)の外出時間と重なっている場合には、その携帯番号は要チェックです。

浮気相手の電話番号が分かったからといって、怒りに任せてその場で相手に電話をかけるようなことは避けましょう。通話履歴だけでは、浮気相手もしらを切り通すことができます。

探偵に浮気調査を依頼する場合に、この電話番号情報が後で物を言うことになりますので、忘れずに情報を残しておきましょう。

携帯メールをチェック

携帯メールは、今ではSNSメールに押されて利用者が減っていますが、昔ながらの連絡手段として携帯キャリアのアドレスを使ってメール交換している人は今も少なからずいます。

こちらも、メールの送信・着信履歴のチェックをおこない異性で疑わしい相手がいたら、アドレスと名前を情報として残しておきましょう。

原一探偵事務所は【国内18拠点】全国どこでも調査いたします!
北海道・東北エリア 札幌 | 仙台
北関東エリア 大宮 | 川越 | 高崎 | 水戸
南関東エリア 東京(日本橋) | 新宿 | 横浜 | 千葉
中部エリア 名古屋 | 静岡
関西エリア 大阪 | 神戸
中国・四国エリア 岡山 | 広島 | 松山
九州エリア 福岡

SNSメールをチェック

最近では、若者から中高年までSNSを使ってコミュニケーションをとる人が増えています。

主に使われているのはLINEかFacebookですが、LINEの場合には通話も無料でできますので、浮気相手とのコミュニケーション手段としては最も利用されていると思います。

夫(妻)の携帯にLINEボタンがあれば、すかさずチェックして繋がっている相手を探してアカウントを情報として残しましょう。

Facebookは、浮気相手との頻繁な連絡手段として使われる可能性は低いですが、夫(妻)が繋がっている異性をチェックすることができます。本名、写真や勤務先などもアップされていますので浮気相手の特定に役立ちます。

夫のFacebookの友人一覧を見て、その中に携帯電話の通話履歴の女性、メール交換している女性、SNSで繋がっている女性がいたら、その女性は浮気相手としてかなりクロに近いと見ていいでしょう。

ショートメール(SMS)をチェック

ショートメールは携帯キャリアや加入プランによって料金は違いますが、ほとんどが送信は有料、受信は無料です。ショートメールは送信が有料ということもあり、また、SNSの隆盛もあってか、かつてほど使われなくなった連絡手段です。

しかし、操作の簡単さや送信した相手に確実にメールを見てもらえるという便利さもあってか、今でも利用する人はごく一部います。

スマホでは、アンドロイド、アイフォンいずれもトップ画面に「メッセージ」というボタンがあります。これがショートメール(SMS)ボタンです。そこをタッチして送受信履歴をチェックして疑わしい異性の携帯番号をメモに残しておきましょう。

以上、紹介してきた4つの方法以外にも浮気調査アプリで相手の浮気を調べる方法もあります。

携帯の証拠を元に探偵に相談する

このように携帯電話には、夫(妻)が浮気している際の証拠がたくさん残っている可能性があります。浮気の証拠として言い逃れできないような確実な情報から、断定はできないけど疑わしいという証拠まで、それぞれレベルがあると思います。

いずれも、この浮気の証拠をどのように使うかはあなた次第です。もし「離婚の材料に使いたい」、「浮気相手に慰謝料請求したい」、「円満に復縁したい」などの希望があれば、浮気調査、不倫調査のプロである探偵に相談してはいかがでしょうか。

依頼者の希望に沿って、さらに浮気調査を進めるか、浮気相手の身元調査をおこなう方が良いかなど、適切なアドバイスをしてくれるはずです。

原一探偵事務所
今すぐ無料相談0120-01-3906全国・24時間・365日対応
タイトルとURLをコピーしました