GPSロガーで浮気調査 - 車の位置情報を記録する方法

GPSロガーで浮気調査 - 車の位置情報を記録する方法

GPSロガーって何?浮気調査でどうやって使うの?

GPSロガーを使って、パートナーの浮気現場を何とか特定したい!

GPSロガー(位置情報を自動記録する機器)は、このような悩みを抱えている方におすすめする機器の1つ。しかし、GPSロガーの特徴や使い方が分からないという方もいることでしょう。

使い方はいたって簡単で、車やバイク、持ち物にGPSロガーを取り付ければ浮気している夫(妻)が車で辿った経路を勝手に記録してくれるため、あとは回収してパソコンで位置情報を確認するだけです。

浮気現場がどこなのか、自分で特定したいならGPSロガーは最強のツールといえるでしょう。

本記事では、GPSロガーの特徴や浮気調査で有効な使い方、選び方などについて解説しています。

ぜひ、最後までご覧ください。

おすすめの探偵事務所3選
事務所名MJリサーチ総合探偵社クロル原一探偵事務所
画像MJリサーチ総合探偵社クロル原一探偵事務所
対応地域全国対応(10拠点)全国対応(4拠点)全国対応(18拠点)
対応時間24時間・電話無料相談24時間・電話無料相談24時間・電話無料相談
調査項目浮気、婚前、素行、人探しなど浮気, 婚前, 人探し, 行動など浮気, 人探し, 素行, 身辺など
料金調査員1名1時間8,800円最安値:66,000円~トライアル:55,000円~
調査実績毎月300件~2.4万件~10万件~
ローン×
クレジットカードJCB, visa, Master, AMEX, ダイナースJCB, visa, MasterJCB, visa, Master, AMEX
事務所詳細事務所詳細事務所詳細事務所詳細
電話相談電話無料相談電話無料相談電話無料相談
メール相談メール無料相談メール無料相談メール無料相談
営業中
【営業中】電話相談できます!
【営業中】電話相談できます!
【営業中】電話相談できます!

GPSロガーとは?浮気調査で有効な2つの使い方を解説!

GPSロガーとは?浮気調査で有効な2つの使い方を解説!

GPSロガーは、探偵事務所・興信所が浮気調査で用いる機器の1つです。ログを確認して浮気の実態を追跡できるため、調査では怪しい動きを確認できるとして重宝されています。

GPSロガーの特徴について、さらに詳しくみていきましょう。

GPSロガーとは?

GPSロガー(GPSLogger)とは、電源を入れるだけで一定間隔のログを記録する機器のこと。探偵事務所・興信所の浮気調査において、対象者を追跡するための道具として用いられます。

GPSロガーに記録されたログをパソコンで確認することで、どのような経路で浮気や不貞行為を行ったのかが明確に分かります。

しかし、GPSロガーで記録されたログは、過去の位置情報をパソコンで確認することになるため、リアルタイムで浮気の実態や動向が分かるということではありません。また、直接ネットワークに繋がっていないため、パソコンを活用した遠隔操作やデータ送信はできないことは留意しておきましょう。

そもそも、GPSロガーは即時に浮気調査の実態を確認することには不向きです。パートナーの動きを随時確認したいなら、リアルタイムGPS(発信機)を活用しましょう。

浮気調査におけるGPSロガーの使い方は?

GPSロガーは、浮気調査におすすめの器具の1つ。手のひらサイズで持ち運びやすいく、パートナーにバレずに設置することができます。

それでは、浮気調査におけるGPSロガーの使い方について、詳しくみていきましょう。

パートナーの持ち物に取り付ける

GPSロガーをパートナーの持ち物に取り付けることで、位置情報を確認できます

パートナーがよく触る持ち物だとGPSロガーを取り付けていることがバレてしまうリスクがあるため、浮気調査として用いる場合には注意しましょう。

車やバイクに取り付ける

GPSロガーは車外に取り付けることをおすすめしますが、具体的にはバンパーやスペアタイヤ付近に設置しましょう

マグネット式のGPSロガーを鉄の部分に張り付けると、効率よく浮気調査ができます。

浮気調査でGPSロガーを使うべき3つの理由を解説!

浮気調査でGPSロガーを使うべき3つの理由を解説!

浮気調査でGPSロガーを使うことは、効率よく証拠を集める方法としておすすめ。ここでは、具体的な理由について、下記の3つのポイントでまとめました。

  • 個人でも浮気調査ができる
  • GPSロガーの操作が簡単
  • 浮気の現場を特定できる

それでは、詳しくみていきましょう。

個人でも浮気調査ができる

これまでは夫(妻)に浮気の可能性があるとしたら自ら尾行して追跡したり、探偵事務所・興信所に依頼して尾行してもらったりするというのが当たり前でした。

しかし、GPSを利用すれば尾行せずとも浮気現場がどこなのかを特定することができます。GPS(Global Positioning System)とは、人工衛星を使って、位置情報を特定できるシステムのことです。今では、誰もが簡単に安価にGPS機器を購入することができます。

このGPS機器があれば、素人でも今すぐ浮気調査ができるのです

誰でも簡単に操作できる

GPSロガーはいろんな種類のものがあり、インターネット通販などで簡単に購入することが可能。もし浮気調査で使うなら、車の車体裏に取り付けるタイプのGPSロガーがおすすめです。これなら簡単に設置できますし、磁石が強力なため走行中にはずれることはまずありません。

GPSロガーを車に設置すれば車の走行ルートが自動的に記録されます。機器によっては一定時間停止していた際に、停止場所と時間が表示されるものもあります。

その後は、GPSロガーを取り出してパソコンにつなぎ、備え付けの専用ソフトを通してグーグルマップ・グーグルアース上で移動経路を見ることが可能。疑わしい場所をグーグルマップ上で拡大表示すれば、どこに行ったのか住所も知ることができるでしょう。

さらに、その建物が何かをもっと詳しく知りたければ、グーグル・ストリートビューを使って建物の写真を見ることもできます。ですので、ラブホテルに行って休憩していた場合には、その浮気現場となったホテルを特定することができるのです。

GPSロガーなら、夫(妻)にばれる可能性は限りなく低く浮気現場の特定ができます。

浮気現場を特定できる

GPS機器のなかでも、浮気調査をバレずにできる優れものが「GPSロガー」です。

GPSロガーを車に設置すると移動経路を記録して残してくれます。電波が入るエリアなら、ほぼ間違いなく精度の高い記録が残ります。

多くの登山者やツーリング愛好者にも道迷い・遭難防止として利用されていますが、浮気調査の隠れたツールとして密かに人気が出てきています。

素人でも浮気の現場をおさえることができるGPSロガーの使用方法については、次章で詳しくみていきます。

GPSロガーを浮気調査で活用する流れとは?3つの手順で解説!

GPSロガーを浮気調査で活用する流れとは?3つの手順で解説!

GPSロガーは浮気調査の際に探偵も利用しています。そもそも、探偵事務所・興信所が使用するGPS機器は高額なものが多いですが、インターネット通販などには探偵も利用できるぐらいの高品質なGPSロガーが1万円程度で販売されています。

また、ネットなどには高性能なGPSロガーをレンタルで貸し出してくれる業者もあります。短期間の調査として利用するならレンタルするのも1つの方法です。

それではGPSロガーを購入後、浮気調査でどのように活用すればよいのでしょうか。その流れを、下記の手順でまとめました。

  1. GPSロガーを車やバイク、持ち物に取り付ける
  2. 回収する
  3. パソコンでログ情報を確認する

GPSロガーは、車やバイクの走行中に外れないような場所に取り付けることをおすすめします。前述したとおり、浮気調査の際はバンパーやスペアタイヤ付近に設置しましょう。

次に、パートナーが車やバイクで帰ってきたら、なるべく早めにGPSロガーを回収することが重要。見つからないように注意しながら、パソコンでログデータを確認します。

浮気調査で使えるGPSロガーの選び方は?6つのポイントで解説!

GPSロガーは、浮気調査で使える機器の1つですが、目的と用途に合わせた選び方が重要。そもそもGPSロガーはその値段もピンきりです。

それでは、浮気調査で使えるGPSロガーの選び方について、詳しくみていきましょう。

持ち運びやすいサイズ

GPSロガーは、見つかりにくいサイズがおすすめ。小型であるほどバッテリーが長持ちしませんが、浮気調査がバレにくいというメリットがあります。

ログデータの記憶容量

GPSロガーにおけるログデータの記憶容量を確保することは、浮気調査において重要。なるべく多くのポイント数を記録できた方が、浮気調査で役立ちます

20万ポイント以上が記録できれば、1秒間に1回ログを取得しても約3日間連続で稼働できるため安心です。

ログ間隔の調整可否

GPSロガーのログ間隔は、調整できるものを選びましょう。

「1秒毎」「3秒毎」など、設定できるログ間隔は機種によって異なりますが、一般的にはログ間隔が長い方がバッテリーが長持ちします

バッテリー容量

GPSロガーのバッテリー容量は、約15~20時間といわれています。

浮気調査では頻繁に取り換えることができないため、なるべくバッテリー容量の大きいGPSロガーを準備しましょう。

防水機能の有無

雨の日の浮気調査でGPSロガーが水に濡れてしまうと、故障の原因に繋がるため注意が必要。また、正確な位置情報が得られないことがあるため、防水機能の有無を確認することは選び方のポイントとしては重要です。

水に強い耐久性を持ったGPSロガーを選びましょう。

モーションセンサー搭載の有無

GPSロガーにモーションセンサーが搭載されていれば、車やバイクの発進と停止によってログが記録されます。

バッテリーを無駄に消費しないため、おすすめです。

GPSロガーを浮気調査で使用する際における6つの注意点とは?アプリのリスクなども解説!

GPSロガーを浮気調査で使用する際における6つの注意点とは?アプリのリスクなども解説!

浮気調査でGPSロガーを使用する際は、いくつか注意すべき点があります

それでは、詳しくみていきましょう。

GPSロガー使用における注意点は?

GPSロガーを使用する際に注意すべきポイントを6つに絞ってまとめました。

リアルタイムで浮気現場が特定できない

GPSロガーの特性上、リアルタイムにパートナーの位置情報を得られることはありません

もし、リアルタイムで位置情報を確認したい場合は、リアルタイムGPS(発信機)を使用しましょう。

法律に抵触しないような行動をとること

浮気調査では不法侵入や器物破損などの違法行為を犯さないことが重要。例えば、勝手に他人の土地に侵入してGPSロガーを取り付けたり、私物を破損させたりすることで法律に抵触してしまう恐れがあります。

また、挙動不審行為など、周囲が不快に感じるような言動も避けましょう。

車やバイクにおいて防犯センサーが反応する

GPSロガーを設置する際に、車やバイクの防犯センサーが反応してしまうことがあるため注意が必要。GPSロガーを取り付ける際の振動や傾きでアラームが作動する可能性があります。

車やバイクの内部にライトの点滅、点灯がみられれば、防犯センサーが設置されていることを疑いましょう。

浮気調査に2か月以上かかることがある

浮気調査は、証拠が得られるまでに2か月以上かかることがあります

GPSロガーを取り付けたからといって、すぐに証拠にたどり着くということではありません。

安すぎるGPSロガー

安い機器になると、電波が微弱な場所では情報を取得できない、設置場所が悪ければ電波をキャッチできないなどの問題が起きるケースがあります。

せっかくの浮気現場特定のチャンスを逃すことにもなりかねません。安過ぎるものは品質もそれなりですので、避けた方がよいでしょう

GPSロガーの外し忘れ

注意したいのが取り外し忘れです。

例えば、夫が車検に出したり車の故障などで修理に出したりしたときに、GPSロガーを設置していたことで浮気調査が発覚する可能性があります。くれぐれも使用毎に車から取り外すようにしましょう。

GPSアプリのリスクに注意!

GPSロガーは、あくまでログ(記録)を参照するための機器です。

リアルタイムに対象者の行動を追いかけたいなら、GPSアプリを相手の携帯にダウンロードするなどの方法が考えられます。しかし、相手の携帯にそのようなアプリを勝手にダウンロードして、それがバレたら…考えるだけで怖くなります。

車での浮気調査に限定されますが、GPSロガーの方がリスクが少ないのはお分かり頂けると思います。

GPSロガーの利用で探偵事務所・興信所への浮気調査費用が安くなる!

GPSロガーの利用で探偵事務所・興信所への浮気調査費用が安くなる!

浮気現場を特定したら、次は何をどうしたいかになるでしょう。浮気の事実が分かっただけでOKなら、それでも良いでしょう。

しかし、「浮気が許せない、離婚したい」、「浮気相手にも慰謝料請求したい」という場合には、浮気を裏付ける証拠が必要です。調停離婚では、浮気の証拠が無ければ離婚できなかったり、慰謝料も少額しか払ってもらえないケースがあります。

浮気現場に張り込んで自分でその証拠を撮影するなら別ですが、それが難しい場合には浮気現場を特定した後は探偵に任せるのが確実な方法と言えます。

GPSロガーにより、「浮気現場が特定できている」、「外出時間も分かる」というのなら、探偵の浮気調査の期間は短くなるので、費用は安価になります。たいていは、確実な証拠を残すために、撮影を2回おこなったとしても、実質数時間の調査で完了となります。そのため、調査費用は10万円以内で終わることもあります。

このようにGPSロガーは、浮気現場の特定の際には試してみる価値があるツールなのです。

まとめ

GPSロガーで浮気調査 - 車の位置情報を記録する方法

今回はGPSロガーの特徴や浮気調査で有効な使い方、選び方などについて解説してきました。

GPSロガーは浮気調査でおすすめの機器ですが、リアルタイムで位置情報を確認できないなどのデメリットがあります。

そのため、目的や用途に応じた使い分けをすることが重要。GPSロガーは使い方も容易なため、個人で浮気調査をしたい場合にもおすすめです。

また、探偵事務所・興信所も浮気調査で重宝する機器の1つです。

個人でGPSロガーを使用して浮気調査が上手く進まない場合は、ぜひ探偵事務所・興信所にご相談ください。

おすすめの探偵事務所3選
事務所名MJリサーチ総合探偵社クロル原一探偵事務所
画像MJリサーチ総合探偵社クロル原一探偵事務所
対応地域全国対応(10拠点)全国対応(4拠点)全国対応(18拠点)
対応時間24時間・電話無料相談24時間・電話無料相談24時間・電話無料相談
調査項目浮気、婚前、素行、人探しなど浮気, 婚前, 人探し, 行動など浮気, 人探し, 素行, 身辺など
料金調査員1名1時間8,800円最安値:66,000円~トライアル:55,000円~
調査実績毎月300件~2.4万件~10万件~
ローン×
クレジットカードJCB, visa, Master, AMEX, ダイナースJCB, visa, MasterJCB, visa, Master, AMEX
事務所詳細事務所詳細事務所詳細事務所詳細
電話相談電話無料相談電話無料相談電話無料相談
メール相談メール無料相談メール無料相談メール無料相談
営業中
【営業中】電話相談できます!
【営業中】電話相談できます!
【営業中】電話相談できます!
タイトルとURLをコピーしました
信頼性が高い探偵を比較お住まいの地域から検索
大手探偵事務所から探す47都道府県から探す