探偵による人探しとは?調査依頼の目的や費用相場を解説

この記事で分かること
  • 探偵による人探しでは特定の人物がどこに居住しているのか調べられる
  • 探偵は緊急性や事件性がない人探しにも対応できる
  • 人探しの目的には音信不通の家族を探すため、浮気相手へ慰謝料請求するためなどがある
  • 人探しの調査期間・費用相場は依頼内容や提供情報によって大きく異なる

現在の住居を知りたい特定の相手がいる場合、探偵に人探し調査を依頼すると発見できる確率が高くなります。人探しを依頼する目的は、プライベートな理由からビジネス上の問題まで多岐にわたり、緊急性の度合いもさまざまです。探偵は尾行や聞き込み、データ分析などで特定人を調査し、依頼者が希望する情報を入手します。

この記事では、探偵がおこなう人探しの捜索方法や調査依頼の目的、費用相場を解説します。人探し調査のノウハウや経験を有するプロの探偵に依頼すれば、依頼者が抱える問題の早期解決が望めるでしょう。

探偵による人探しとは

探偵による人探しとは、特定の人物がどこに居住しているのか調査し、取得した情報を依頼者へ提供することをいいます。人探しの目的が違法行為に該当しない限り、探偵は依頼者の要望に幅広く対応できます。

事前の情報提供によって人探し調査の難易度は大きく変わってくるため、依頼者はなるべく多くの情報を集めておくことが大切です。

ここでは、人探しの捜索方法や探偵に依頼するメリットをご紹介します。

人探しの捜索方法

探偵による人探しの方法は、主に「尾行・張り込み」「聞き込み」「データ調査」の3種類です。

調査対象者が居住する地域や勤務先、出没スポットなどがわかれば現地での尾行や張り込み、聞き込みによって対象者が居住する場所の情報を突き止めます。

データ調査では、探偵が所有するデータベースや一般に公開されているオープンデータなどを利用し、対象者の住居に関する情報を調べ上げます。

現地調査にあたる尾行・張り込みや聞き込みは探偵業法上の探偵業務に該当し、事前に規定の契約を結んでいれば違法性はありません。プロの探偵は探偵業法や個人情報保護法を遵守しながら調査するため、依頼者は安心してまかせることができます。

探偵に依頼するメリット

人探しは探偵に依頼せず個人で調査することも可能ですが、個人の捜索方法やスキルには限度があります。確かな情報を掴めないまま時間だけが過ぎたり、強引な尾行や聞き込みで相手に勘付かれたりすることにもなりかねません。

調査対象者に関するある程度の情報を集められたら、プロの探偵に依頼することを検討しましょう。

人探し調査を探偵に依頼するメリットは次のとおりです。

  • 緊急性や事件性がない人探しを依頼できる
  • 探偵独自のデータベースや調査ネットワークを有している
  • 調査期間が短く発見率が高い
  • 調査対象者に警戒されるリスクが少ない

探偵に人探しを依頼する目的

探偵による人探しは依頼者のさまざまな調査目的に対応可能です。探偵であれば緊急性や事件性がないプライベートな理由でも調査できるため、住居を知りたい特定の人物がいる場合は探偵に相談することをおすすめします。

ここでは、探偵に人探しを依頼する目的について具体例を挙げてご紹介します。

音信不通になった家族を探すため

失踪した家族、幼い頃に別れて音信不通になった親や兄弟など、家族の居場所を探す目的で探偵に人探しを依頼するケースがあります。

依頼者からの情報や本人が残した手がかりをもとに調査対象者の行動パターンや立ち寄り先を予想し、探偵独自のネットワークを駆使して張り込みや聞き込み、さらにはチラシを配布するなどして現在の居場所を突き止めていきます。

配偶者の浮気相手に慰謝料請求するため

配偶者の浮気が判明した場合、浮気相手に慰謝料請求することを目的に探偵に人探しを依頼するケースがあります。浮気の慰謝料は配偶者とともに浮気相手にも請求できますが、慰謝料請求には相手の住所が必要です。

弁護士は訴訟や慰謝料に関するサポートはできても、浮気相手の住所を積極的に調べることはできません。早期解決を目指すなら、なるべく早めに探偵に人探し調査を依頼し浮気相手の住所を確かめる必要があります。

失踪した債務者の居場所を突き止めるため

お金を貸していた相手が返済途中に連絡もないまま行方をくらませてしまった場合、債務者の居場所を突き止める目的で探偵に人探しを依頼するケースがあります。

債務者の居場所がわからなければ、返済の要求や今後の話し合いをすることはできません。訴訟を起こす場合も相手の住所が必要になるため、確実に住居を特定するには探偵による人探し調査が有効です。

トラブル相手の行方を知るため

トラブルを起こして逃げた相手の行方・所在を知るために人探し調査をすることもあります。警察が本気で捜査に動かない事件においては、探偵以外に調査を依頼できる業者はありません。

例えば、トラブルの人探しでは以下のようなケースの調査依頼があります。

  • 会社のお金を持ち逃げした従業員
  • 仕事で不祥事を起こしていなくなった社員
  • 給料を支払わず会社を解散して消えた経営者
  • 結婚を約束したのに消息を絶った婚約者
  • 詐欺行為をおこなった相手

インターネットで知り合った相手の所在を確認するため

インターネットで知り合った相手との交際や結婚を考えている場合、その所在が確かなのか確認する目的で探偵に人探しを依頼するケースがあります。

連絡先や住所がわからなくても、LINEやSNSのアカウントなどから調査対象者の行動範囲を予想し、所在を突き止めることができます。

連絡先がわからない旧知の人の近況や健康状態を知るため

探偵に人探しを依頼する目的は緊急性の低い事例も多く、昔お世話になった恩師や上司、友人が今何をしているのか、元気でやっているのか知るために調査依頼するケースがあります。

相手と連絡が取れなくなった期間が長ければ長いほど自分で探すには限界というものがあります。ストーカーや嫌がらせといった犯罪行為を助長しない目的であれば、探偵に依頼する選択肢も残されています。

かつてお世話になった知人を探すため

「昔にお世話になった人に会いたい」「お金を借りていた人に返済したい」、というようにご自身の生活が安定したことで、かつてお世話になった人に恩返しをしたいという方は少なくありません。

「恩を受けた先輩の消息が分かった」「友人と再会できた」ということで人探し調査をしてよかったという声が多くの依頼者から寄せられます。

初恋の人を探すため

中高年になると若かりし頃のできごとが懐かしくなります。特に初恋の人、かつての交際相手、憧れの異性のその後の消息が気になるという人は多いです。

「初恋の人が今どんな生活をおくっているか知りたい…」「苦しい生活であれば何かサポートしたい…」という目的で初恋の人を探すケースがあります。

探偵が人探しを受けない調査内容とは

人探しの中でも探偵が依頼を受けない調査内容があります。探偵には探偵業法という法律で定められた調査範囲があります。例えば、犯罪を助長するような調査の依頼は優良な探偵は原則として受けません。

【探偵が依頼を受けない人探し関連の案件】

  • 携帯番号から個人を特定する
  • 車のナンバーから個人を特定する
  • 出生に関する調査
  • 犯罪歴の調査
  • 戸籍謄本・住民票の取得

上記のような調査を受ける探偵は違法調査をおこなう業者ですので決して依頼してはいけません。

人探しの調査期間と費用相場

探偵に人探しを依頼する場合、調査期間や費用はどのくらいかかるのでしょうか。依頼者からの相談内容や目的は多岐にわたるため一概には言えませんが、依頼前に大体の費用感は確認しておくことをおすすめします。

ここでは、探偵による人探しの調査期間と費用相場をご紹介します。

調査期間は依頼内容によって異なる

探偵による人探しは、依頼者の目的や提供される情報量によって難易度が大きく異なります。

調査期間は少なくとも10日、場合によっては数ヶ月かかることも考えられます。調査対象者の情報がある程度わかっていればすぐに発見できる場合もあるため、依頼者は探偵になるべく多くの情報を提供することが大切です。

調査料金の一例

調査料金の相場は依頼者の目的や人探しの難易度によって異なります。具体的な金額が知りたい場合は、探偵事務所に見積り依頼することをおすすめします。

ここでは、人探し調査の料金相場の一例をご紹介します。費用相場の一例として参考になさってください。

費用
人探し調査(データ、聞き取り、尾行・張り込み) 10万円~100万円
オプション調査(その他、素行、評判など) 要相談

人探しを成功させるために依頼者ができること

人探しを成功させるポイントは、対象者に関する情報をなるべく多く収集しておくことです。探偵に提供できる情報が多いほど成功率がアップし、調査期間の短縮や費用を下げることにつながります。

依頼者が調査前に集めておきたい情報は次のとおりです。

  • 氏名、生年月日、電話番号
  • 顔や全身がわかる写真
  • 最寄り駅
  • 勤務先
  • 前住所
  • 実家の住所
  • 車のナンバーや特徴
  • 行動範囲
  • 交友関係

まとめ

探偵に人探しを依頼する目的は実にさまざまで、音信不通になった家族や知人を探したい場合、配偶者の浮気相手や債務者の居場所を突き止めたい場合、昔の友人や初恋相手の近況を知りたい場合などに依頼されています。

探偵による人探しは事件性がないケースでも対応でき、確かな調査力で依頼者の目的達成のために尽力してくれるでしょう。人探しの調査期間や費用は依頼目的によって大きく異なるため、まずは探偵事務所に相談してみることをおすすめします。

おすすめの探偵事務所3選
事務所名原一探偵事務所HAL探偵社総合探偵社AMUSE(アムス)
画像原一探偵事務所HAL探偵社総合探偵社AMUSE(アムス)
対応地域全国対応(18支店)全国対応(18支店)全国対応(9支店)
対応時間24時間・電話無料相談24時間・電話無料相談24時間・電話無料相談
料金トライアル:50,000円~調査員1名:7,000円~調査員1名:7,500円~
調査実績10万件~5万件~2.5万件~
ローン
クレジットカードJCB、visa、Master、AMEXJCB、visa、Master、AMEXvisa、Master、AMEX
事務所詳細事務所詳細事務所詳細事務所詳細
電話相談電話無料相談電話無料相談電話無料相談
メール相談メール無料相談メール無料相談メール無料相談
営業中
【営業中】電話相談できます!
【営業中】電話相談できます!
【営業中】電話相談できます!
タイトルとURLをコピーしました
信頼性が高い探偵を比較 お住まいの地域から検索
大手探偵事務所から探す 47都道府県から探す