探偵の浮気調査方法・手順とは?プロならではのテクニックを紹介

この記事でわかること
  • 探偵の浮気調査は尾行、張り込み、聞き込みの3つの方法が使われる
  • 浮気調査に強い探偵はターゲットに警戒心を抱かせないテクニックを持っている
  • 調査経験のない素人による自力調査は心身ともに負担が大きい
  • 探偵に調査依頼することで離婚裁判や慰謝料請求の際にも有効な証拠が手に入る

配偶者や交際相手の浮気を証明したい場合、できることなら費用をかけずに自力で浮気の証拠を集めたいと思うかもしれません。しかし、素人が不倫の証拠を掴むことは困難です。一方、調査のプロである探偵にはこれまで積み上げてきた浮気調査のノウハウや実績があり、スムーズかつ高い成功率で浮気の証拠を収集できます。浮気調査に強いプロの探偵は、どのような方法で浮気の事実を突き止めるのでしょうか。

この記事では、探偵による浮気調査の方法について、プロならではのテクニックも交えながら解説します。浮気の確実な証拠を掴むためには、探偵への調査依頼を検討しましょう。

探偵の浮気調査とは

探偵の浮気調査とは、第三者からの依頼を受けて特定のターゲットの行動を監視し、客観的な浮気の証拠を取得する行為です。探偵による浮気調査は探偵業法の範囲内でおこなわれるため、原則として違法行為にはなりません。ただし、探偵が調査をおこなうには個人情報の利用目的を明確にする必要があり、ストーカーやDV、社会的差別に発展するおそれがある調査を受けることはできません。

プロの探偵は法律を遵守しながらも、精度の高い調査方法で確実な浮気の証拠を集めていきます。浮気調査は調査経験のない素人が手出しするよりも、プロに任せることをおすすめします。

探偵の浮気調査方法・テクニック

探偵による主な浮気調査の方法は次のとおりです。

  • 尾行(徒歩/バイク・車両)
  • 張り込み
  • 聞き込み

これらの調査方法は探偵業法における「探偵業務」として定められているため、公安委員会に届け出済みの探偵事務所が合法に調査する分には問題ありません。

ここでは、プロの探偵はどのようなテクニックを用いて調査しているのか、上記3つの浮気調査方法について詳しく解説します。

尾行

尾行とは、調査対象者に気づかれないように後をつける行為です。探偵よる尾行は2〜3人の複数人でおこない、対象者の行動履歴を詳細に記録します。浮気調査においては尾行によって浮気相手との密会現場を突き止め、その過程で浮気行為があればターゲットが言い逃れできないよう写真や動画に残しておきます。

また、尾行の方法は徒歩だけでなく、状況に応じてバイクや車両を使用することがあります。

徒歩尾行

浮気調査のターゲットが徒歩移動なら探偵も徒歩で尾行する必要があります。警戒心が強いターゲットは後ろを振り向いたり周囲の様子をうかがったりするため、ターゲットを見失わない適切な距離を保ちながらも相手に気づかれないよう注意しなければなりません。

探偵は2人以上で徒歩尾行し、基本的には別の場所で互いにターゲットを監視します。こうすることで、1人がターゲットの視界に入ったとしても、2人同時に気づかれることはありません。また、2人以上だと尾行に専念する役割、浮気の証拠を撮影する役割に分担できるため、より調査精度を高められます。

バイク・車両尾行

浮気調査のターゲットが車両で移動する場合、徒歩尾行では間に合わないため探偵もバイクや車両を使って追いかけなければなりません。バイクは小回りが利き狭い路地にも入りやすく、特に交通量が多い場所では重宝されます。尾行が長時間になるとターゲットに怪しまれるおそれがありますが、バイクと車両を両方使うことでターゲットに気づかれるリスクを軽減できます。

張り込み

張り込みとは、ある場所に待機し調査対象者の行動を見張る行為です。浮気調査はターゲットの浮気の証拠を掴むことが目的なため、浮気現場を確認できる場所で張り込む必要があります。具体的にはラブホテルの出入り口、もしくはターゲットや浮気相手の自宅付近が張り込み場所になるでしょう。

浮気調査は夜間におこなわれることも多いため、証拠写真を撮影する機器は暗闇でもターゲットの顔がはっきりと確認できる高性能なものでなければなりません。探偵は夜間の撮影に強い高感度カメラ、離れた場所からの撮影でも鮮明に写る望遠カメラを使用します。

また、探偵はどのような写真が浮気の証拠になるか理解しているため、浮気行為を証明するのに有効な写真を撮影できます。

●浮気の証拠として有効な写真

  • 調査対象者と浮気相手がラブホテルへ出入りしている写真
  • 調査対象者と浮気相手がどちらかの自宅に複数回出入りしている写真

聞き込み

聞き込みとは、調査対象者の周囲に話を聞いて情報を得る行為です。浮気調査においては尾行・張り込みが主な調査方法となりますが、現地での調査を始める前の情報収集として聞き込み調査をおこなうことがあります。

浮気調査の聞き込みでは、聞き込みをする自然な目的を設定したり、直接的な質問を避けたりと、相手に警戒されないテクニックが必要です。また、探偵は聞き込み相手の表情や目線、口の動きなどを観察し、話の内容に信憑性があるか確認しています。

探偵の浮気調査手順

探偵の浮気調査は次のような手順でおこなわれます。

  1. 探偵事務所への相談・問い合わせ
  2. 探偵事務所や指定の場所にてヒアリング
  3. 浮気調査の具体的な提案・見積もり
  4. 依頼者の合意のもとで契約
  5. 浮気調査に関する事前打ち合わせ
  6. 尾行・張り込み・聞き込みによる浮気調査
  7. 調査報告書の提出
  8. アフターフォロー(弁護士の紹介、カウンセリングなど)

本格的な浮気調査を始める前に、探偵事務所と依頼者とで詳細な打ち合わせがおこなわれます。ここでは調査対象者の情報や行動パターンを確認し具体的な調査方法を検討するため、依頼者がすでに把握している情報があれば探偵に提供することでよりスムーズに調査を進められるでしょう。

浮気調査を探偵に依頼するメリット

自力で浮気調査する手もありますが、調査のプロである探偵に依頼することで次のようなメリットを得られます。

法律に基づく合法な調査が可能

素人が自力で証拠を集めることは心身ともに負担が大きく、さらに不法侵入やプライバシーの侵害などの違法行為とみなされるおそれがあります。一方、他人からの依頼を受けて調査をおこなう探偵は、法律に基づいた合法な調査をしています。無理に自力で調査しようとせず、プロの探偵に任せた方が安心です。

ターゲットに気づかれるリスクが少ない

探偵はターゲットや浮気相手とのかかわりを持たない完全な他人です。顔を知られている依頼者が尾行や張り込みをするよりも、第三者である探偵が調査する方が相手に気づかれるリスクを大幅に減らせるでしょう。

裁判に有効な証拠が手に入る

一般的な探偵事務所では、調査終了後にターゲットの行動履歴や浮気現場写真をまとめた調査報告書を依頼者へ提出します。探偵が作成する詳細な調査報告書は信憑性が高く、離婚裁判や慰謝料請求の際には第三者からの客観的な証拠として有効です。

まとめ

第三者からの浮気調査依頼を受けた探偵は、主に尾行、張り込み、聞き込みという3つの方法を駆使してターゲットに浮気の事実があるのか調査していきます。浮気調査ではターゲットの行動履歴を詳細に記録し、調査中に浮気行為があればその現場を撮影して証拠をおさえます。

浮気調査に強いプロの探偵は、ターゲットに警戒心を抱かせず有効な証拠を取得するテクニックを持ち、探偵業法や個人情報保護法を遵守した合法な調査が可能です。配偶者や交際相手の浮気の証拠をつかみたいなら、まずは探偵事務所に相談してみることをおすすめします。

おすすめの探偵事務所3選
事務所名原一探偵事務所HAL探偵社総合探偵社AMUSE(アムス)
画像原一探偵事務所HAL探偵社総合探偵社AMUSE(アムス)
対応地域全国対応(18支店)全国対応(18支店)全国対応(9支店)
対応時間24時間・電話無料相談24時間・電話無料相談24時間・電話無料相談
料金トライアル:50,000円~調査員1名:7,000円~調査員1名:7,500円~
調査実績10万件~5万件~2.5万件~
ローン
クレジットカードJCB、visa、Master、AMEXJCB、visa、Master、AMEXvisa、Master、AMEX
事務所詳細事務所詳細事務所詳細事務所詳細
電話相談電話無料相談電話無料相談電話無料相談
メール相談メール無料相談メール無料相談メール無料相談
営業中
【営業中】電話相談できます!
【営業中】電話相談できます!
【営業中】電話相談できます!
タイトルとURLをコピーしました
信頼性が高い探偵を比較 お住まいの地域から検索
大手探偵事務所から探す 47都道府県から探す