探偵の浮気調査はバレることがある?5つの原因と6つの対処方法!

浮気調査 ばれる探偵に浮気調査を依頼したのに調査していることが対象者にバレてしまうというケースが極まれにあります。それは、探偵のミスというよりも自分自身が原因を作りだしてしまうことがほとんどです。

浮気調査がバレてしまう5つの原因と、バレないための6つの対処法をご紹介します。浮気調査を探偵に依頼する際にしっかりチェックしておきましょう!

探偵の浮気調査がバレる5つの原因

探偵は浮気調査をおこなう際には対象者にバレないように細心の注意を払います。「尾行をする際は複数人で行う」「少しでも危うくなれば深入りせずチャンスをじっと待つ」など、対象者に気付かれないように、入念に調査を行います。

技術力が高い探偵なら、浮気調査が失敗するケースはほとんど無いと言って良いでしょう。このように浮気調査は優良な探偵に依頼すればバレるケースは少ないです。

しかし、以下のように依頼人の対応に問題があったり、スキルが低い探偵に依頼したことで調査が発覚することがあります。

依頼主の詰めの甘さでバレてしまう原因
  1. 自らバラしてしまう
  2. お金の流れからバレてしまう
  3. 知人からバレてしまう
探偵の経験不足からバレてしまう原因
  1. 尾行がバレてしまう
  2. 張り込み撮影時にバレてしまう

この5つの原因を、実際に当サイトに寄せられた相談や探偵事務所から提供を受けた体験談と共にご説明します。

1, 依頼主が自分からバラしてしまう

浮気調査がバレてしまう原因としてよくあるのが、依頼主がバラしてしまうというケースです。以下のように感情を抑えきれずに依頼主本人がバラしてしまう事が非常に多くあります。

25歳 女性・結婚3年目 探偵からの途中報告を聞いて、我慢できずに問い詰めてしまった。
54歳 女性・結婚27年目 夫婦喧嘩になったときに、浮気への不満が口に出てしまいバレてしまった。
35歳 男性・結婚9年目 テーブルに置いてあった妻のスマホのLINE通知を見てしまいその場で問い詰めてしまった。

2, お金の流れで意図せずバレてしまう

浮気調査を依頼する場合、探偵に費用を支払うため、大きなお金の動きが発生します。そのお金の流れから、浮気調査がバレてしまったというケースもあります。

33歳 女性・結婚5年目 探偵事務所に振り込んだ振込用紙を見られてしまった。
28歳 男性・結婚3年目 探偵に支払った際の領収書をそのまま財布に入れたままにしてしまい、妻にみつかってバレた。
48歳 女性・結婚24年目 銀行振り込みで、通帳の宛先の印字が探偵事務所だったため、バレてしまった。

3, 知人を通してバレてしまう

親しい友人や知人との他愛もない会話の中で、つい配偶者の浮気について思わず愚痴や相談をしてしまうケースがあります。しかし、それが配偶者との共通の知人だった場合、話した内容が筒抜けになってしまう事も少なくありません。

27歳 男性・結婚1年目 高校時代の共通の友人に浮気調査のことを相談。その友人の妻が、自分の妻にその話しをしたことで発覚した。
29歳 男性・結婚4年目 同じ職場の友人に探偵への依頼の話をしたら、同じ職場の妻にその話が耳に入り問い詰められた。
30歳 女性・結婚5年目 旦那を紹介してくれた友人に探偵への相談の件を話したら、その人が旦那に話してしまいバレてしまった。

4, 探偵の尾行がバレてしまう

浮気をしている人間は必要以上に周囲に対しての警戒心を持ちます。そのため、些細なことや違和感に対して敏感に反応します。また、誰かに見られていないか、周囲を常にチェックする人もいます。

その結果、「スキルが低い探偵」「1人で調査する個人の興信所」「アルバイトを使う探偵事務所」に依頼した場合に尾行がバレてしまうというケースがあります。

35歳 男性・職場の後輩女性と浮気中 ショッピングモールで後ろを振り返る度に、目が合う怪しい男がいた。大型カメラを首からぶら下げており、さすがに探偵だと分かった。
30歳 女性・同窓会で会った元カレと浮気中 かなり長い時間同じナンバーの車がずっと後ろにいて尾行されていると気づいた。
55歳 男性・取引先の女性と不倫中 ラブホテルに入る際に遠くからこちらを見ている男がいた、ホテルを出た後もその男がついてくるのが分かった。

5, 証拠写真の撮影時にバレてしまう

前述のように探偵によっては、浮気現場に慣れていない新人の探偵を担当させたり、アルバイトに尾行・張り込みをさせる事務所があります。その結果、撮影・録音していることを対象者が気づいてしまい、調査がバレてしまうということもあります。

29歳 女性・職場の同期と浮気中 喫茶店の隣の席の男が携帯で我々の会話を録音している様子が分かった。その日はホテルに行くのは止めて普通に食事して帰った。
30歳 女性・パート先の同僚と浮気中 夜に彼女のマンションのエントランスに入る直前にカメラのフラッシュのようなものが光った。撮影されていると感じたので部屋には入らずそのまま帰宅した。
33歳 男性・出会い系アプリで会った女性と浮気中 車の中から一眼レフでこちらを撮影していると思われる不審な人がいた。絶対に撮影されていると思ったので、その日は大人しく帰った。

探偵浮気調査がバレないための6つのポイント!

浮気調査がバレないようにするためには大切な6つのポイントがあります。それぞれの内容をよく把握して調査を成功させましょう。

1, 信頼できる探偵事務所に任せる

信頼できる探偵事務所とは、調査力に優れており、経験豊富でどのようなケースでも対象者にバレずに確実に証拠を残す探偵のことです。このような探偵は、対象者に尾行や張り込みが見つかってしまうようなヘマはしません。

そのような探偵は「浮気調査はほぼ99%成功する!」と豪語しますが、それは事実です。

その理由は、依頼者からの情報分析、綿密な計画、事前調査をおこなうとともに、実際の調査では経験を積んだ複数の調査員が入れ替わり連絡を取り合いながら尾行や張り込みをするからです。

つまり、調査中に対象者に特定されるようなことはなく、決定的な証拠を残すことができます。また、調査の過程で依頼者との連絡・報告も欠かしませんので、安心して依頼することができます。

2, 落ち着いていつも通りの生活をする

浮気調査を探偵に依頼した人は、依頼後に対象者(配偶者)の前で不自然な態度を取ってしまうことがあります。人によっては配偶者を前に「目を合わさない」「おどおどする」また逆に「強気な態度」を取るようなケースも見受けられます。

これによって、配偶者は何か異変を感じることになります。結果、浮気相手と会うことを控えたり、用心深くなります。

そのため、一番忘れてはいけないのが、「いつも通りの生活を心掛ける」という事です。探偵への依頼後は以下のような態度は厳禁です。

  • パートナーに対して変に探りを入れる
  • 「休日は何してた?」「夜はどこにいた?」など質問責めにする
  • あからさまに冷たい態度、いつもと違う態度をとってしまう

浮気調査を依頼しているため、冷静な気持ちでいられないという方は少なくないでしょう。ですが、まさかパートナーが浮気調査をしているなんて微塵も感じさせないよう、いつも通りの自分を演じ切ることが大切です。

3, 相手の警戒心を強める言動は避ける

相手の警戒心が強くなっている場合、バレる心配だけではなく、証拠を掴むのも非常に難しくなります。しかしそれを逆手に取れば、警戒心が薄い相手であれば簡単に証拠を掴むことができます。

以下のような行為は対象者の警戒心を強めることになりますので要注意です。

  • 怒っていることを態度に出す
  • 会話で浮気や異性関係の話題は出す
  • 相手との会話や対話を拒否する

4, 調査現場には行かない

浮気調査を依頼した後にじっとしていられない人がいます。ついつい、怖いもの見たさもあって自分でも浮気現場に行って状況を確かめたいという好奇心が強くなるようです。

「浮気現場を見たい」「探偵の調査状況を直接確かめたい」ということから、その場に行きたくなる気持ちはあるかもしれませんが、ここは我慢が必要です。浮気現場に行くことで以下のようなリスクが生じます。

  • 対象者(配偶者)に見られてしまい、浮気調査をしていることがバレる
  • その結果、計画が崩れて調査期間が伸びるため費用が大幅に上がる
  • 実際の浮気現場を見ることで想像以上の精神的苦痛を味わう

このように、調査現場へ行くことは何のメリットもありません。浮気現場での調査に関することは全て探偵事務所にお任せし、下手な行動は起こさないようにすることがバレないようにするポイントと言えるでしょう。

5, 自分で不貞行為の証拠を掴もうとしない

配偶者の浮気で悩む人の多くは、まずは自分で浮気調査をしようと試みます。しかし、素人の調査により調べていることがバレるとともに違法行為により後々トラブルになる可能性があります。

知らないうちに以下のような法律違反をしている可能性があります。

  • 相手の携帯からSNSやメールを勝手にチェックする→不正アクセス禁止法違反
  • GPSやボイスレコーダーを使用する→プライバシー侵害
  • 自らが尾行・張り込みをする→ストーカー規制法

不貞行為の証拠を自分自身で手に入れようとするあまり、違法行為がエスカレートして、最悪訴えられるというケースもあります。また、素人が自ら掴んだ証拠は証拠能力が低いため、裁判所で認められないこともあります。

相手の携帯をしつこく調べたり、探偵の真似をして尾行・張り込みなどはしないようにしましょう。

6, SNSに投稿はしない

浮気調査を探偵に依頼したことをついついSNSに投稿する人がいます。浮気調査の目的は人それぞれですが、「配偶者への恨みがある」「離婚することを決めている」というような人は、後先考えずに自己満足から外部の誰かに話してしまったり、このようにSNSに投稿してしまいます。

前述したように、浮気調査の話を外部の誰かに話してしまうことで、思いもよらぬ形で配偶者(対象者)がそれを知ってしまう事もあります。

誰かに話してスッキリしたくなる気持ちもあるでしょう。しかし、探偵へ浮気調査依頼をしたからこそ、調査を成功させるためにもSNSへの公開や誰かに話すことは避けましょう。

浮気調査に失敗しないためには大手探偵事務所がおすすめ

探偵選びで大切なポイントはたくさんありますが、その中でも「対象者にバレない」「失敗しない」という部分に焦点を当てると、個人事務所よりも大手探偵事務所のほうが確実と言えます。

また、組織力・技術力を駆使して裁判所が認める“不貞行為の証拠”を残してくれます。

調査力が高い大手探偵事務所は、以下のような条件を備えています。

高品質な最新機材を用いた調査ができる 探偵の調査機材は年々進化しています。これらの機材をいかに使いこなすが成否を分けます。GPS、カメラ、車やバイクなど、機材の充実はチェックポイントです。
調査員のスキルや経験が豊富 調査員の数が多く、機材が揃っている事務所は、調査員も教育・研修を受けており、さらに扱い件数が多いため、経験も豊富になります。
社歴の長さが安心の証 探偵業界で長く活動ができているのは信頼の証です。所管の警察との良好な関係、依頼人からの顧客満足度があるゆえに、長い社歴があリます。
幅広い支店網を持っている 大都市に限らず地方に支店網を持つ事務所なら全国どこでも調査が可能です。依頼者の近隣の支店なら、土地勘もあり迅速かつ正確に調査してくれます。

また、大手探偵は高い調査力だけでなく「適正な料金」「安心のサポート力」「アフターケア」も充実しています。つまり顧客満足度の高さも支持される理由ということが言えます。

【参考】:大手探偵事務所に依頼するメリットとは?

まとめ

優良な探偵事務所に浮気調査を依頼すれば、ほぼ調査していることがバレることはありません。むしろ、自らの態度によりバレないように気をつけなくてはなりません。

  • 落ち着いていつも通りの生活をする
  • 軽々しく周りに話さない
  • 信頼できる探偵事務所に任せる

この3つのポイントをしっかりと守りましょう。そして、まずは技術力に優れた探偵事務所に相談することです。ご自身のケースを説明して、アドバイスを受けることをおすすめします。

おすすめの探偵事務所3選
事務所名原一探偵事務所HAL探偵社総合探偵社AMUSE(アムス)
画像原一探偵事務所HAL探偵社総合探偵社AMUSE(アムス)
対応地域全国対応(18支店)全国対応(18支店)全国対応(9支店)
対応時間24時間・電話無料相談24時間・電話無料相談24時間・電話無料相談
料金トライアル:50,000円~調査員1名:7,000円~調査員1名:7,500円~
調査実績10万件~5万件~2.5万件~
ローン
クレジットカードJCB、visa、Master、AMEXJCB、visa、Master、AMEXvisa、Master、AMEX
事務所詳細事務所詳細事務所詳細事務所詳細
電話相談電話無料相談電話無料相談電話無料相談
メール相談メール無料相談メール無料相談メール無料相談
営業中
【営業中】電話相談できます!
【営業中】電話相談できます!
【営業中】電話相談できます!
タイトルとURLをコピーしました
信頼性が高い探偵を比較 お住まいの地域から検索
大手探偵事務所から探す 47都道府県から探す