探偵を1日利用する場合の料金はどれくらい?押さえておきたいポイント7つも紹介!

浮気調査1日当たりの料金とスケジュールを解説
探偵に調査を依頼するときに、「どれくらい料金がかかるのか?」と不安になる方は多いでしょう。また、長期間ではなく「1日だけ利用してみたい」という方も少なくありません。

そのためには、調査を依頼する前に料金がどのように決まるかを把握することをおすすめします。

また、1日だけ探偵を利用するときは料金以外にも、成功率を上げるポイントなどを知っておくことも大切です。そこで今回は、探偵を1日利用する場合の料金についてご紹介します。

1日だけ利用するメリットやデメリットにも触れますので、参考になさって下さい。

探偵を1日だけ利用する場合の料金の決まり方

探偵に調査を依頼するときは、どのように料金が決まるのか事前に押さえておくのがおすすめです。場合によっては想定していた金額よりも高額になることもあります。

ここからは、探偵を1日だけ利用する場合の料金の決まり方についてご紹介します。

探偵を利用したときの基本的な料金・相場

探偵(調査員)に調査を依頼した場合、基本的な調査料金は、以下の式で算出されます。

・調査料金=調査員の時間当たりの単価✕調査時間✕調査員の人数

調査員の時間単価は、探偵事務所によって異なりますが、相場は10,000円前後と言われています。例えば、時間単価10,000円だと仮定して1日だけ調査を依頼するとき、調査時間が8時間で2人の調査員が行った場合の料金は次の通りです。

・時間単価(10,000円)✕調査時間(8時間)✕調査員(2人)=調査料金(160,000円)

このように調査時間や調査員の人数が増えれば増えるほど、料金は高くなっていきます。

何日間にかけて調査を依頼するのが一般的

探偵に調査を依頼する場合、1日で証拠が見つかるとは限らないため、調査内容にもよりますが何日間にかけて依頼するのが一般的です。

例えば、先程の条件で5日間調査を行った場合は、160,000円✕5日間で合計800,000円になります。

探偵に依頼する調査内容によっても異なる

探偵に調査を依頼する内容には、浮気調査や身辺調査、人探しなどがあります。これらの依頼内容によっても料金は変わってきます。最近では、自宅の盗聴器発見調査を行っている探偵事務所が増えています。

この場合、浮気調査や身辺調査と異なり、自宅など調査する場所が決まっているため、他の調査依頼よりも安価であることが多いです。

料金はプラン・料金制によっても異なる

探偵に依頼した際の料金は、プランや料金体制によっても変わってきます。ここからは、主な料金プランや料金体制について特徴をご紹介します。

時間料金制

時間料金制とは、調査員が実際に調査を行った時間に対して料金が発生する体制です。探偵事務所にはそれぞれ時間単価があるため、その時間単価に調査時間をかけて料金が算出されます。

例えば、時間単価が10,000円の調査員に10時間の調査を依頼した場合、料金は100,000円です。ただし、調査員は単独ではなく複数人いることが多いため、料金は人数分発生するので注意してください。

時間料金制のメリットは短い時間でも契約ができることがあげられます。短い時間で成果が出れば無駄な費用がかかりませんので、依頼者にとって利用価値は大きいでしょう。

パック料金制

パック料金制とは、一定時間をまとめて契約する料金体制です。一般的に数十時間単位のパックが多く、パックの時間が長くなればなるほど割安になる傾向にあります。契約した時間は「1日に5時間ずつ」といったように、自由に分割して利用できるケースが多いです。

時間料金制よりも時間当たりの料金は安くなりますが、結果がすぐに出た場合は契約時間が無駄になってしまいます。また、探偵事務所によってパック時間の利用条件が異なり、制約が多いと不便に感じることもあるため注意が必要です。

定額料金制

定額料金制は、パック料金制と同様に一定時間をまとめて契約する料金体制です。ただし、パック料金制と違い1日当たりの契約時間が固定されているなど、自由が利かないことがデメリットです。

通常の時間料金制よりもリーズナブルな料金設定となっていますが、時間が余ってしまい料金が無駄になる可能性もあります。

成功報酬制

成功報酬制は、調査に成功した場合のみ料金が発生する料金体制です。もし調査に何時間かかったとしても、決定的な証拠が見つからないなど、事前に取り決めた成功条件を満たしてなければ料金は発生しないのがメリットです。

しかし、調査に成功した場合に発生する費用は他の料金体制よりも高額な設定となっているのがデメリットです。料金が無駄にならないことからも、成功確率が低いと感じているときに利用するのがおすすめです。

1日だけ探偵を利用する(ピンポイント調査)メリット

探偵に1日だけ調査を依頼することを「ピンポイント調査」と呼ぶことがあります。ピンポイント調査にはさまざまなメリットがあるため、把握しておくと希望に合った調査を探偵に依頼できるでしょう。

ここからは探偵にピンポイント調査を依頼するメリットをご紹介します。

利用料金の総額が安くなる

ピンポイント調査の場合、探偵が調査する時間が1日だけであるため、料金を抑えられるのがメリットです。浮気調査や身辺調査の場合、証拠を掴むまで時間がかかる傾向にあるため、1日だけで結果が出れば料金はお得になります。

後述しますが、1日だけ調査をして証拠を掴める可能性が高い場合、お試しで探偵に依頼する際におすすめです。

結果がすぐにわかる

ピンポイント調査の場合、1日で結果がわかるのも大きなメリットです。もちろん、ピンポイント調査で必ず証拠を掴めるわけではありませんが、運良く結果が出れば早々にアクションを起こせるでしょう。

例えば、浮気調査を1日依頼し結果が出れば、相手との関係を修復したり浮気相手との関係を断ち切ったりなど、問題解決に向けて動きやすくなります。

探偵に調査を依頼したとき、結果が出るまで不安な気持ちを抱えることになりますが、ピンポイント調査であれば気持ちの面でもスッキリしやすいでしょう。

お試し感覚で利用できる

ピンポイント調査は、探偵の調査の中でも総額費用が安いため「お試しに1日だけ」という使い方が可能です。実際に、探偵に調査を依頼したときの料金は高額なので、利用する敷居が高く感じる方は多いでしょう。

そこでピンポイント調査であれば、お試し感覚で利用しやすいです。探偵事務所の中には、「気軽に調査を依頼して欲しい」という意図で低価格のピンポイント調査を実施していることもあります。

1日だけ探偵を利用する(ピンポイント調査)デメリット

ピンポイント調査のメリットはいくつかありますが、同時にデメリットもあるので注意してください。ここからは、ピンポイント調査のデメリットをご紹介します。

証拠などの結果が出るとは限らない

ピンポイント調査の最大のデメリットは、1日の調査で証拠が出るとは限らないことです。例えば、浮気調査の場合、依頼した日にパートナーが浮気相手と密会しなければ、空振りに終わってしまうでしょう。

総額料金が安いピンポイント調査であったとしても、空振りが続いて何日も調査を依頼することになれば、料金は割高になってしまいます。

1日だけでは証拠の有効性が低い

浮気で相手に慰謝料などを求める場合や、離婚の裁判の証拠として使う場合、1日だけの証拠では有効性が低くなる可能性があります。そのため、高額な慰謝料を求める方には向きません。

浮気が一度だけでなく、複数回に及んでいると判断されると、慰謝料は高額になる傾向がありますが、反対に1度・1日だけの場合は証拠として弱いと判断されることが多いです。

浮気の場合、相手が複数いたら特定しにくい

浮気調査を行う場合、パートナーなどの調査対象が複数人と浮気をしているケースだと、相手を特定しにくいです。もちろん、探偵に「何人と浮気しているか調査したい」という依頼をすることも可能です。

しかし、同日に複数人と浮気をする可能性は低く、浮気の証拠を押さえるのは現実的ではないでしょう。実際に、別の日程でピンポイント調査を依頼したときに「別の相手と密会していた」というケースもあります。

このケースだと、「浮気相手との関係を終わらせたい」という目的がある依頼者の場合、ピンポイント調査で調べられる範囲に限りがあるため向いていません。

探偵に依頼する前に確認しておきたい4つのポイント

探偵に依頼するときには、料金体制や契約内容をよく確認することが大切です。ここからは、探偵に依頼して後悔しないために、必ず確認しておきたいポイントをご紹介します。

調査員の人数

探偵の調査料金で注意が必要なのは「調査員の人数」です。調査員の人数によって料金は大きく変わります。例えば、他の探偵事務所よりも調査員の時間単価が安くお得に感じる場合でも、調査員の人数が多く割高になってしまうケースもあります。

浮気調査の場合、現場で動く調査員の最小人数は2名と決めている探偵事務所が多いです。しかし、都心部や調査対象の警戒度によっては必要な人員が増える可能性があるため、依頼する前に確認しておきましょう。

料金に関する具体的な説明

探偵に調査を依頼したとき、基本的な調査費用(調査員の時間単価から算出される料金)以外にも、諸経費・実費が発生することもあります。例えば、調査対象を追跡するために自動車やバイクを利用することがほとんどです。

車両尾行で高速道路を利用した場合は、別途ETC料金やガソリン代が発生します。このような費用も調査料金として請求されることがあるので注意してください。

また、探偵事務所によっては、これらの諸経費が基本料金に含まれるケースもあります。基本料金が安くても諸経費などで予想以上に費用がかかってしまうことがあります。料金については事前に具体的な説明を受けることが大切です。

依頼内容の変更への対応有無

契約後に依頼日など依頼内容を変更してもらえるのか、念のため確認しておくのがおすすめです。例えば、ピンポイント調査を依頼するとき、調査対象の行動予定が変わってしまえば、空振りになる可能性が高くなります。

このような不測の事態に備えて、調査日を変更できるのか確認しておくと良いでしょう。既に調査員の予定を決めてしまっている場合は変更できませんが、柔軟に対応してくれるかどうかは依頼する探偵事務所を選ぶ1つの基準になります。

信頼できる探偵事務所かどうか

信頼できる探偵事務所か判断するためには、まず探偵業を行うために必要な「届出」をしているかを確認します。届出をしていれば、ホームページに「探偵業届出」の番号表記があるはずです。

他にも今までの調査の実績があり、探偵事務所の規模もある程度大きく、明瞭な料金プランであれば、比較的信頼できる探偵事務所といえます。最終的には一度相談してみて信頼できるか判断しましょう。

また、探偵事務所の中には、悪質な料金設定をしているケースや誇大広告を行っているケースもあるため注意しましょう。例えば、探偵事務所なのに「債権を回収する」という業務を行っている場合は、弁護士法違反であるため違法行為です。このような違法行為を行っている業者かどうかチェックすることも大切です。

〇届出番号の例
探偵業届出番号

探偵の1日調査の成功率を上げる3つのポイント

探偵に1日だけ調査を依頼するピンポイント調査は、メリットとデメリットがあります。そのため、適しているシーンで利用するのがおすすめです。また、依頼するときの状況に応じて調査の成功率は変わります。

ここからは、ピンポイント調査の成功率を上げるためのポイントをご紹介します。

調査対象の行動を把握する

依頼する前に、調査対象の依頼日の行動を把握し、調査員に共有しておくことで証拠を掴む成功率が高くなります。

例えば、浮気調査の場合、「何となく浮気がしている気がする」という状態で依頼する場合と、「毎週〇曜日に浮気をしている可能性が高い」という情報をもとに依頼する場合では、ピンポイント調査の結果に大きな差が生まれます。

依頼日に調査対象が決定的な証拠を残すとは限らないため、事前に行動を把握することで成功率は高くなります。

浮気の場合は相手に警戒されないように注意する

浮気調査の場合、依頼者の行動によって調査対象の警戒度が変わります。例えば、明らかに浮気を疑っていて自宅などでも目を光らせていれば、パートナーは警戒するため証拠を掴みにくくなります。

他にも、探偵事務所について調べていることが、共有のパソコンの履歴に残っていれば、警戒度は高くなります。探偵に依頼するときは、なるべく平常心で過ごすことが大切です。

成功の定義を明確にしておく

契約する際に大切なことは、調査の「成功」の定義を明確にしておくことです。調査を依頼する目的によって変わりますが、「浮気をしているかどうか知りたい」というのと「浮気の決定的な証拠を掴みたい」では、ゴールが大きく異なります。

成功報酬型であればこのゴールを明確に決めますが、それ以外の料金プランで依頼する場合も探偵事務所とゴールイメージを刷り合わせておきましょう。

まとめ

探偵を1日だけ利用する場合、総額料金は安いですが証拠を掴めず空振りするリスクがあります。そのため、調査対象の行動を把握しているなど、証拠を掴める可能性が高いときに利用するのがおすすめです。

このような情報がないと調査が難航したり、調査員の人数を増やす必要があったりと、料金が高くなりやすいため注意してください。料金の決まり方や注意点を押さえておけば、予算内で期待した結果を得られるでしょう。

そのために探偵事務所の料金について理解して、調査を成功に導きましょう。

おすすめの探偵事務所3選
事務所名原一探偵事務所HAL探偵社総合探偵社AMUSE(アムス)
画像原一探偵事務所HAL探偵社総合探偵社AMUSE(アムス)
対応地域全国対応(18支店)全国対応(18支店)全国対応(9支店)
対応時間24時間・電話無料相談24時間・電話無料相談24時間・電話無料相談
料金トライアル:50,000円~調査員1名:7,000円~調査員1名:7,500円~
調査実績10万件~5万件~2.5万件~
ローン
クレジットカードJCB、visa、Master、AMEXJCB、visa、Master、AMEXvisa、Master、AMEX
事務所詳細事務所詳細事務所詳細事務所詳細
電話相談電話無料相談電話無料相談電話無料相談
メール相談メール無料相談メール無料相談メール無料相談
営業中
【営業中】電話相談できます!
【営業中】電話相談できます!
【営業中】電話相談できます!
タイトルとURLをコピーしました
信頼性が高い探偵を比較 お住まいの地域から検索
大手探偵事務所から探す 47都道府県から探す