探偵による浮気調査の流れとは?具体的な内容や注意点を解説

この記事でわかること
  • プロの探偵による浮気調査の流れがわかる
  • 探偵の調査方法を素人がおこなうにはリスクがある
  • 探偵が作成する精度の高い調査報告書は離婚調停や慰謝料請求の際に有力な証拠となる
  • 浮気調査終了後のアフターフォローにも力を入れている探偵事務所がおすすめ

この記事はこのような方にオススメです!
・探偵による浮気調査の流れを理解したい方

・探偵調査で行われる具体的な内容を知りたい方

配偶者に浮気の疑いがあるなら、自分で証拠を集めるよりも浮気調査のプロである探偵に依頼するのがおすすめです。

しかし、実際に探偵がおこなっている浮気調査の実態はなかなか見えてこないものです。特に初めて探偵に依頼する場合、浮気調査はどのような流れで進められるのか気になる方は多いでしょう。

この記事では、探偵がおこなう浮気調査について、問い合わせから調査完了までの流れをご紹介します。配偶者の浮気でお悩みの方、浮気調査の依頼を検討されている方はぜひ参考になさってください。

探偵による浮気調査の流れ

まずは探偵による浮気調査のおおまかな流れを解説します!

探偵による浮気調査の大まかな流れは次のとおりです。

  1. 問い合わせ・面談予約
  2. 対面面談・見積もり
  3. 契約
  4. 浮気調査
  5. 調査報告書の提出
  6. アフターフォロー
  7. 調査資料の処分

探偵事務所は公安委員会へ探偵業の届出をしており、探偵業法に基づいた調査をおこなっています。配偶者の浮気に悩む依頼人に寄り添い適正な浮気調査をするために、探偵への問い合わせから調査完了までには多くのステップがあります。

浮気調査を依頼する方はすぐにでも浮気の証拠を掴みたいと考えるかもしれません。しかし、配偶者や浮気相手にバレないように調査し確実な証拠を手に入れるには、プロの探偵による丁寧な浮気調査が必要になるのです。

ここからは、浮気調査の内容について具体的にご紹介していきます。

1. 問い合わせ・面談予約

浮気調査の依頼を検討している場合、まずは電話やメールにて探偵事務所へ問い合わせをします。

問い合わせ用の電話番号やメールフォームは探偵事務所のホームページに掲載されています。探偵事務所では秘密厳守を徹底しているため、相談内容が外部に漏れることはありません。相談・問い合わせは無料、24時間365日いつでも対応可能な探偵事務所がほとんどです。

対面面談を希望する場合、日時や場所は依頼人の都合にあわせて決められます。電話やメール相談では詳しい調査内容や料金を提示できないことがあるため、詳しく話を聞きたい場合は対面面談でじっくりと説明してもらいましょう。

もちろん、面談したからといって必ずしも契約しなければならないということはありません。

問い合わせや初回相談は無料です!お気軽に相談してみましょう!

2. 対面面談・見積もり

依頼人の希望日時・場所にて、探偵事務所の相談員と対面面談をおこないます。対面面談では次のような内容を聞かれます。

  • 浮気調査依頼の検討に至った経緯
  • 浮気調査の目的(関係を修復したい、婚姻関係を解消したいなど)
  • 配偶者が浮気をしていると感じたきっかけ・理由
  • 配偶者の不審な行動

参考写真や資料があれば、面談時に持って行きましょう。

面談の場では具体的な調査方法や料金が説明され、依頼人の相談内容に最適な調査方法と見積もりが提出されます。すぐに決断する必要はなく、また探偵事務所に契約を強要されることもないため、持ち帰ってじっくり考えることができます。

配偶者の詳しい情報や行動パターンについては、実際に浮気調査を開始する前の打ち合わせで聞かれることが多いでしょう。

見積もりに納得がいけば契約です!契約の強制はないため安心して相談可能です!

3. 契約

探偵事務所から提案された調査内容を十分に理解し、見積もり金額に納得できれば契約を取り交わします。契約の際は、探偵事務所が作成する「調査委任契約書」や「誓約書」への署名が必要です。

契約を交わせば調査開始となりますが、浮気調査を始める前には綿密な打ち合わせがおこなわれます。配偶者や浮気相手にまつわる情報や資料など、浮気調査の参考になりそうなものがあれば提出しましょう。

その後、配偶者の行動パターンから浮気の証拠を掴める可能性が高い日時や場所を決定します。探偵は必要に応じて現地を下調べして、周辺の状況を確認して張り込みに適した場所をチェックします。そして、いよいよ本格的な浮気調査が進められます。 

自分が納得してから契約を取り交わすため安心ですね!

4. 浮気調査

打ち合わせで決めた日時・場所をもとに、プロの探偵による浮気調査が始まります。探偵がおこなう浮気調査には、対象者への張り込み、尾行、周囲の人への聞き込み調査があります。

調査期間は依頼内容や状況によって異なり、早くて当日で完了することもありますが、おおむね1週間前後はかかると見ておきましょう。特に離婚調停や慰謝料請求を考えている場合、浮気現場は一度だけでなく複数回おさえておく方が望ましいため、調査期間が長くなる可能性があります。

プロの探偵は調査能力が高く、確実な証拠を掴むために質の高い調査をおこないます。探偵は遠望カメラや高感度カメラといった高機能な機材を持っているため、対象者から離れた場所からの撮影、夜間の暗闇の中での撮影にも対応できます。

浮気調査の経験がない素人が対象者にバレないように張り込みや尾行をしたり、顔がはっきりとわかるような写真を撮ったりするのは難しいでしょう。無理をして対象者に気づかれてしまっては元も子もないため、はじめから浮気調査に慣れている探偵に依頼するのが得策です。

浮気調査のプロが緻密な調査を行い証拠を掴みます!

5. 調査報告書の提出

すべての浮気調査が終わると、調査内容や結果を詳細に記した調査報告書が提出されます。調査報告書には、調査開始から終了までの配偶者や浮気相手の行動が写真とともに時系列でまとめられ、調査を経て実際に対象者が浮気をしているといえるのか探偵の所見が記載されています。

探偵は確実に裏付けが取れている内容を記載しミスがないか再三チェックしていますが、依頼人自身も内容に間違いや矛盾がないかしっかりと目を通しておきましょう。

浮気調査報告書の用途は次のとおりです。

  • 配偶者の浮気の実態を掴む
  • 浮気の証拠として裁判所に提出する
  • 浮気相手へ慰謝料を請求する

精度の高い浮気調査報告書であれば、離婚調停や慰謝料請求の際に浮気を証明する有力な証拠として提出できます。ただし、探偵が作成する報告書であっても、写真が鮮明ではなかったり、探偵の主観が強調されていたりする場合、浮気の証拠として認められない可能性があります。

どのような調査報告書を作成しているのか、事前に探偵事務所が作成する調査報告書のサンプルを見ておきましょう。

調査報告書は自分でもしっかりと確認することが重要です!

6. アフターフォロー

調査報告が終わったあとも、依頼人の希望があればカウンセラーへの相談や弁護士の紹介といったアフターフォローが受けられます。依頼人にとっては、浮気調査が終わってからが本番です。離婚調停や慰謝料請求をするにしても、まず何から始めればよいのかわからない方が多いでしょう。

このようなとき、調査後でも悩みや不安をすぐに相談できる探偵事務所なら安心です。浮気調査を依頼する探偵事務所は、調査後のアフターフォローに力を入れているところを選ぶのがおすすめです。 

弁護士やカウンセラーを介入させることで離婚や復縁といったアフターフォローを受けられます

7. 調査資料の処分

依頼人からの相談・依頼内容および浮気調査で収集したすべての資料は、調査終了後に完全に処分されます。

浮気調査によって知り得た情報が外部に漏洩することがないよう、探偵事務所では情報管理を徹底しています

守秘義務を徹底した探偵に依頼すれば情報が外部に漏れることが

ないため安心です

まとめ

探偵による浮気調査は、配偶者の浮気を証明する手段として非常に効果的です。

張り込みや尾行に慣れているプロの探偵は配偶者や浮気相手に気づかれるリスクが少なく、浮気調査後に提出される詳細な調査報告書は、離婚調停や慰謝料請求の際に有力な証拠となります。

浮気調査依頼を検討されている方はどのような流れで調査が進められるのかあらかじめ把握しておき、まずは無料相談から始めてみることをおすすめします。

おすすめの探偵事務所3選
事務所名原一探偵事務所HAL探偵社総合探偵社AMUSE(アムス)
画像原一探偵事務所HAL探偵社総合探偵社AMUSE(アムス)
対応地域全国対応(18支店)全国対応(18支店)全国対応(9支店)
対応時間24時間・電話無料相談24時間・電話無料相談24時間・電話無料相談
料金トライアル:50,000円~調査員1名:7,000円~調査員1名:7,500円~
調査実績10万件~5万件~2.5万件~
ローン
クレジットカードJCB、visa、Master、AMEXJCB、visa、Master、AMEXvisa、Master、AMEX
事務所詳細事務所詳細事務所詳細事務所詳細
電話相談電話無料相談電話無料相談電話無料相談
メール相談メール無料相談メール無料相談メール無料相談
営業中
【営業中】電話相談できます!
【営業中】電話相談できます!
【営業中】電話相談できます!
タイトルとURLをコピーしました
信頼性が高い探偵を比較 お住まいの地域から検索
大手探偵事務所から探す 47都道府県から探す