タイトルとURLをコピーしました

当サイトはPRを含みます。

信用できる探偵・興信所はどうやって探せばいいの?見分け方と注意点について解説

信用できる探偵・興信所はどうやって探せばいいの?見分け方と注意点について解説
この記事でわかること
  • 信用できる探偵・興信所は依頼者重視のサービス内容
  • 信用できる探偵・興信所は明瞭な料金体系
  • 違法調査や依頼者の承諾を得ないで調査することはない
  • 実績・社歴・規模・口コミを元に探すこと

探偵・興信所に調査依頼をするのは初めてという方がほとんどではないでしょうか。そのため信用できる探偵を探すというのは思いのほか難しいと感じられることでしょう。

一般的に探偵・興信所を選ぶ際には「費用面」「事務所の規模」「所在地」などを重視する方が多いですが、もちろんそれも必要ですが、最も大切なのは「信用度」「信頼度」です。

信用できる探偵に依頼すれば、結果的に「調査の成功」「適正な費用」「アフターサポート」といった満足度が高い調査サービスを受けられるからです。

そこでこの記事では、信用できる探偵・興信所の見分け方や探し方についてご紹介していきます。

探偵・興信所は個人・法人、調査員の数や規模など様々です。初めて浮気調査や各種調査をするならば信頼できる探偵を選んで成功させましょう!

【全国対応】
おすすめの探偵事務所3選
MJリサーチ総合探偵社クロル総合探偵社AMUSE(アムス)
MJリサーチ バナー総合探偵社クロル バナー
事務所詳細事務所詳細事務所詳細
電話無料相談電話無料相談電話無料相談
メール無料相談メール無料相談メール無料相談
【営業中】電話相談できます!
【営業中】電話相談できます!
【営業中】電話相談できます!

信用できる探偵事務所とは

日本国内にある探偵事務所の届け出数は6,970社です。(令和4年度警察庁発表)

探偵届け出数(令和4年警察庁発表)

これは、公安委員会に届出を済ませた正規の探偵のみの数字です。届出をしていない探偵・興信所を加えると相当な数にのぼるでしょう。

探偵事務所とは、個人や法人に調査サービスを提供する事業者です。そのため、信頼できる探偵とは、「確実な証拠を残す調査力」「適正料金」「サポート力」など、調査サービスにおいて総合的な顧客満足度が高い業者を指します。

また、探偵は尾行や張り込みによる調査サービスを国に許された唯一の事業者です。その許可を得るために公安委員会に届出済かどうかは重要になります。そして、違法な調査はおこなわないという企業としての姿勢を併せ持つのが信頼できる探偵と言えるでしょう。

つまり信頼できる探偵とは、優れた調査サービスを提供できて違法調査をしない事務所のことです。

信用できる探偵はプロフェッショナルです。調査のこだわり、組織力、顧客満足度などを考えて様々な企業努力をしているんですよ。それぞれチェックしていきましょう。

信用できる探偵事務所の選び方

信用できる探偵事務所を選ぶときには見過ごしてはならない基準があります。特に着目してほしい選び方の基準を紹介していきます。

1. 探偵業の届け出

日本には探偵業法という法律が存在します。その法律には「探偵業を営むには都道府県公安委員会に届出書の提出が必要」であると明記されています。

探偵業を営もうとする者は、内閣府令で定めるところにより、営業所ごとに、当該営業所の所在地を管轄する都道府県公安委員会(以下「公安委員会」という。)に、次に掲げる事項を記載した届出書を提出しなければならない。

【引用】:探偵業の業務の適正化に関する法律第四条(e-Govポータル)

公安委員会に届け出の際には、商号や名称、氏名、住所を記載します。また、法人の場合は、役員の氏名や住所が必要です。これが認められると、公安委員会から番号の割り当てや届出証明書が交付されます。

つまり、探偵業を営むにあたって個人情報の提供が必要になり、また監督官庁の警察から適宜立ち入りや指導を受けるため、不正業者が少なくなります。信頼できる探偵を探す場合、まずは公安委員会に登録済かどうかが最初にチェックすべき基準と言えます。

2. 知名度・事務所の規模

探偵は1人だけで運営する個人事務所から100人以上の調査員を抱える大手探偵事務所まで規模はそれぞれです。個人の中には親身な対応をしてくれるベテラン探偵が運営する個人事務所がありますが、そのような事務所を探し出すのは難しい面があります。

その点、知名度が高く事務所規模が大きい大手探偵なら安心して依頼できます。依頼者の信頼を失うこと無く迅速に結果(証拠)を残してくれるでしょう。

【大手探偵が信頼できるポイント】

  • コンプライアンス遵守(悪質で違法な調査はしない)
  • 守秘義務の徹底
  • 適正料金
  • 高度な調査力
  • 全国対応
以下の記事で「大手の探偵事務所」について詳しく解説しています。

3. 優秀で信頼できる調査員を採用している

探偵は民間企業ですので、一般人も探偵会社の面接を受けて適正があれば採用されますが、以下のような経歴がある人は採用されません。

  • 過去に自己破産をして復権していない人
  • 暴力団員やかつて暴力団員だった日から5年未満の人
  • 禁錮刑以上の刑に処せられた人
  • 過去に探偵業法の規定違反をおこない、失効を受けることが無くなった日から5年未満の人

探偵は依頼人や調査対象のプライベートな個人情報を扱いますので、これらを悪用したり、不正に利用したりしないという「モラルがある人」「更生した人」のみが探偵になれるという事なのです。

そして、信用できる探偵事務所なら、調査員を採用する際には身元調査をおこなって合格した人のみを採用します。探偵との面談の際に調査員の過去の職業や教育体制について質問してみるのもいいでしょう。

4. 最新機材や車両を活用

現在の探偵の調査は経験もさることながら、いかに最新機材を活用できるかがポイントです。例えば、浮気調査や身辺調査なら対象者の撮影が必要になりますが、その際に望遠・暗視カメラなど最新の機材を用いて遠目や夜間でも撮影が求められます。

これらの機材を使いこなすのは簡単ではなく、調査員も一定の研修を受けてから実践に望みます。そのため、機材の充実と調査力の高さは比例するということが言えます。

また、尾行の場合には車やバイクが必要になるケースがありますが、調査に必要な車両をすぐに出動できる体制が求められます。その点、自社でたくさんの車両保を保持している探偵は調査内容に応じて車両を選んで現場に赴くことができます。

5. 利用者の目的に応じた複数の料金プランを用意

探偵事務所の料金プランには、時間料金型やパック料金型、成功報酬料金型などがあります。

  • 時間料金型:1時間あたりの料金と調査員の数、稼働時間をかけて計算するプラン
  • パック料金型:まとまった調査時間に対して料金が決まっているプラン
  • 成功報酬料金型:調査が成功したときにまとまった料金が支払われるプラン

利用者にとって費用はできるだけ抑えたいものです。そのため、目的や状況に応じて柔軟にプランを組んでくれる探偵は信頼できると言えるでしょう。

例えば、浮気調査の際にある程度の証拠があるならば「時間料金型」、人探しの際にまったく行方がつかめないならば「パック料金型」というように、依頼者目線の費用を安くおさえるためのプランがある探偵は、信頼して依頼しやすいといえます。

6. 見積り以上請求なし・追加料金無し

探偵に依頼して「想像以上に費用が高く付いた…」という声が聞かれることがあります。これは、探偵に調査方法や費用をある程度お任せしていた際によく起こるケースです。そのため、追加調査、機材、出張費用などがかさむことで費用がアップします。

優良な探偵ならば、「最初に提出した見積り以上の請求はなし」「勝手に追加料金は請求しない」ということを重要事項説明書に明記して、そのような説明を事前に行います。

費用面で後で揉めることなく依頼することができるでしょう。

以下の記事で「探偵の費用相場」について詳しく解説しています。

注意すべき探偵事務所の特徴

悪質な手口で相談者から利益を得ている探偵もいます。注意すべき探偵事務所の特徴を解説するので、信頼できる探偵事務所を見つけるために参考にしてください。

1. 違法調査を平気で行っている

探偵は尾行・張り込みという一見違法にも思える調査は実は国から許可されています。しかし、探偵の中には限度を超えた違法調査や探偵業法で禁止されている違法調査をおこなう悪質業者があります。

  • 工作(離婚、復縁、分かれさせ屋)
  • 通信傍受(盗聴)
  • 戸籍調査(出生調査)
  • 不法侵入による調査
  • 戸籍・住民票の不正取得
  • 資産調査
  • ストーカー調査

このような調査は信用できる探偵は基本的に依頼を受けません。依頼する側も何かトラブルがあった際には何らかの罰則を受ける可能性があるため、決して依頼しないようにしましょう。

2. 権限がない業務を行っている

探偵は、お金を取り戻すなど債権を回収する業務を行えません。(弁護士法第七十二条

未公開株や出会い系サイトの詐欺被害に遭遇した方に対して、返金を期待させて契約をする探偵と見せかけた詐欺業者も見受けられます。権限がない業務を広告する探偵事務所には注意しましょう。

3. アダルトサイトのトラブル解決を掲げている

アダルトサイトの利用名目で高額な料金を請求された方に対して、多額の調査費用を請求する探偵業者が警察庁から報告されています。

「訴えられる」「個人情報が漏れる」などの語りで相談者の不安を煽って契約をさせたり、依頼してからすぐキャンセルしても高額な解約手数料を請求してきたりする事例もあります。中には公安委員会に届け出をしていると告げて信頼させるケースもあるようです。

探偵事務所への依頼目的は、人探しや浮気調査などさまざまでしょう。しかし、アダルトサイトに関するトラブルについては問題が発生しがちなので、探偵事務所に依頼するときは特に慎重さが求められます。

【参考】:アダルトサイトとのトラブル解決をうたう探偵業者に注意!(警察庁)

信用できる探偵事務所を探すには

信用できる探偵事務所を探す最も良い手段は、過去に探偵に調査依頼した経験がある人からの紹介が確実です。

しかし、残念ながら探偵への調査依頼は極めてプライベートな問題ばかりです。例え、調査依頼した経験がある友人・知人がいたとしても、話してはくれないでしょう。

ネットの口コミは玉石混交で正確な情報かどうかは定かではありません。やはり、そうなると自分で、信用できる探偵を探して見極めなくてはなりません。

その際には以下の様なチェックポイントを確認しましょう。

  • 公安委員会に届出済か
  • 依頼する調査は得意分野か?
  • 見積りの説明は十分か?
  • 有名でネームバリューがある探偵・興信所か
  • 料金が不当に高くないか?

探偵はどのような運営をしているのかは電話相談だけでは分かりませんので、実際に事務所を訪問して探偵に直に会ってから話しを聞いてみるのが良いでしょう。

そこで信用できると思ったならば調査方法や見積りを出して貰うことをお勧めします。

その際、いくつかの探偵・興信所に相見積りを取ってみて「費用」「調査方法」「サービス内容」などから優良性・信頼性を比較検討して見極めましょう。

おすすめの探偵事務所3選
事務所名MJリサーチ総合探偵社クロル総合探偵社AMUSE(アムス)
画像MJリサーチ バナー総合探偵社クロル バナー
対応地域全国対応(10拠点)全国対応(6支店)全国対応(9拠点)
対応時間24時間・電話無料相談24時間・電話無料相談24時間・電話無料相談
調査項目浮気、婚前、素行、人探しなど浮気, 婚前, 人探し, 行動など浮気調査、素行調査、婚前調査
料金調査員1名1時間8,800円1時間6,820円調査員1名1時間8,250円
調査実績毎月300件~3.2万件~相談実績2.5万件~
ローン
クレジットカードJCB, visa, Master, AMEX, ダイナースJCB, visa, MasterJCB, visa, Master, AMEX
事務所詳細事務所詳細事務所詳細事務所詳細
電話相談電話無料相談電話無料相談電話無料相談
メール相談メール無料相談メール無料相談メール無料相談
営業中
【営業中】電話相談できます!
【営業中】電話相談できます!
【営業中】電話相談できます!

まとめ

探偵の探し方は一般の人にとって非常に難しいですが、選び方を間違えてしまうと「明らかな証拠が残せなかった…」「料金が割高になった…」というように残念な結果に終わる可能性が高くなります。

ここでご案内した方法を参考に信用できる探偵を選んで調査を成功に導いてください。また、優良な探偵事務所も紹介しておりますので、まずは無料相談をなさってみてはいかがでしょうか。

執筆者探偵SOS編集部

探偵事務所のクライアントのWebコンサルティング歴10年以上の経験を持つメンバーが探偵・興信所と連携しながら執筆・監修をおこなう。探偵や調査に関連する記事執筆は年間50本の経験・実績あり。

探偵/興信所
探偵SOS
信頼性が高い探偵を比較お住まいの地域から検索
大手探偵事務所から探す47都道府県から探す