タイトルとURLをコピーしました

当サイトはPRを含みます。

結婚前の身辺調査はどうやってやるのか?バレないための探偵の調査と費用について解説

結婚前の身辺調査はどうやってやるのか?バレないための探偵の調査と費用について解説
この記事でわかること
  • ネット婚活が増えたことで身辺調査をする人は増加
  • 恋人・婚約者が怪しい場合には結婚前の身辺調査が必要
  • 身辺調査は経歴・交友関係・生活状態がわかる
  • 探偵の結婚前調査は違法調査には該当しない

結婚は人生の重大な岐路ですが、婚約者が「浮気しているかもしれない…」「大きな借金を抱えているようだ…」「結婚詐欺かもしれない…」というように信用できない場合、その疑問が本当のことなのか真実を知りたいことでしょう。

その際、婚約者・恋人が信用できる人間か、結婚相手として適しているかを明らかにする調査が「結婚前の身辺調査」です。別名で「婚前調査」とも呼ばれます。

この記事では、婚約者に対して疑問をお持ちの方に、どんなケースで調査が必要か、結婚前の身辺調査の方法、探偵に依頼した場合の費用などについて解説します。

婚約者の言動に不安を感じて、調査の必要性を感じているご本人・ご家族の方は参考になさってください。

マッチングアプリ・婚活サイトで知り合った婚約者の言動が怪しいなら「身辺調査」を検討してみませんか!

【全国対応】
おすすめの探偵事務所3選
MJリサーチ総合探偵社クロル総合探偵社AMUSE(アムス)
MJリサーチ バナー総合探偵社クロル バナー
事務所詳細事務所詳細事務所詳細
電話無料相談電話無料相談電話無料相談
メール無料相談メール無料相談メール無料相談
【営業中】電話相談できます!
【営業中】電話相談できます!
【営業中】電話相談できます!

結婚前の身辺調査とは

身辺調査とは、その言葉があらわすように対象者の「身元」や「周辺」を調査することです。対象となる人物の過去から現在までを調査したり、家族や関係者にまで調査が及ぶこともあります。

結婚前の身辺調査は、婚前調査とも言われますが、婚約者や恋人の身辺調査をおこなうことで、その人物が結婚相手として相応しいかを調べることができます。

調査対象者はまがりなりにも婚約者や恋人であり、現時点で本当に何か問題がある人物なのかはっきりしていない状況でしょう。個人情報を伴う調査ですので、慎重にバレないように調査する必要があります。

身辺調査の中でも簡単なネット調査ならば自分でもできますが、聞き取りや尾行・張り込みをともなう実地調査が必要な場合、バレないようにするために探偵に依頼するケースが一般的です。

結婚前に身辺調査はなぜ必要なのか?

結婚はこれまで他人だった相手と夫婦になって共同生活を伴にするという人生を左右する重大事です。結婚相手をしっかり見極める必要があるのは言うまでもありません。

例えば、交際期間や同棲生活が長いというように、相手のことをよく知っている間柄ならば、あらためて婚約者の信頼性について疑う必要はないかもしれません。

しかし、以下のような出会いにより、交際期間が短く、相手の本当の姿がよくわからないといった場合、結婚後に何らかの問題が発生するリスクがあります。

  • マッチングアプリや婚活サイトで知り合った
  • SNSを介して出会った
  • 結婚紹介所や婚活パーティーを経て交際を始めた
  • 友人や親類から紹介された
  • お見合いを経て結婚することになった

相手に結婚を申し込まれたけれど、「疑わしい点がある…」「嫌な予感がする…」「騙されている気がする…」といった場合、どのような人物なのか真実を知ることは大切です。

また、「自分の家族を安心させる」「自分自身が納得する」という意味でも、婚約者が怪しければリスク回避のために探偵に依頼して身辺調査をおこなっておくと安心でしょう。

結婚前に身辺調査をしたほうが良いケースとは

結婚前に身辺調査をしたほうが良いケースとは

結婚前に身辺調査をする目的は「婚姻生活を伴にする上での信頼性の確認」「離婚を回避するための確認」「トラブルや金銭被害に遭わないため」などが挙げられます。

婚約者に以下のような怪しい言動が見られたら、結婚前の身辺調査を検討すべきタイミングと言えるでしょう。

結婚を先送りしようとする

結婚しようと言ったくせに、いざ具体的な準備に入ろうと話をすると「のらりくらりと逃げる」「先延ばししようとする」ような言動がみられるならば、相手に結婚できない何か大きな問題や事情を抱えている可能性があります。

【例】:別な女性と交際している、すでに結婚している

お金を要求してくる

何かと理由をつけて「お金を貸してほしい」「立て替えて欲しい」「援助してほしい」というように金銭を要求してくる場合、結婚はあくまで2の次で財産目当ての可能性があります。

借りたお金を約束通り返済するならまだしも、返済の意思を示さないならば尚更です。大金を要求してくるような場合、貸した後に姿をくらます可能性がありますので、お金は貸さないほうが賢明です。

【例】:相手が結婚詐欺師、ヒモ体質の男、ギャンブラー

秘密や謎が多い

プライベートに関して質問しても「答えたがらない…」「はっきり回答しない…」「話をそらす…」というように自分について多くを語ろうとしない秘密主義の相手は要注意です。

結婚して生活をともにする相手に対して自分の過去や経歴について話すのは普通のことですが、秘密が多い人は何か言えない大きな隠し事をしている可能性があります。

【例】:犯歴がある、反社会勢力、暗い過去がある

親や家族に会わせてくれない

「ご両親に挨拶したい」と申し出てものらりくらりとかわされるケースは要注意です。親や家族が存命ならば、結婚前に挨拶をするのは当然のことですが、それを拒否する場合、出生や経歴などについて嘘をついている可能性があるかもしれません。

【例】:結婚詐欺師、経歴詐称、家族と絶縁状態

探偵の身辺調査は婚約者の何をどうやって調べるのか?

探偵の身辺調査は婚約者の何をどうやって調べるのか?

身辺調査は婚前調査としてよく利用されますが、実際に探偵に依頼するケースで多い調査内容と、探偵はどうやって調べることができるかについてご紹介します。

交友がある人間や組織

類は友を呼ぶと言いますが、友人や交友関係を見れば、その人がどのような人物なのかが大体わかります。調べてみたら、反社会的な組織に所属していたり、良からぬ人物と交流があったというケースがあります。そのようなことが結婚後に発覚しても時すでに遅しと言えます。

探偵は対象者を尾行・張り込みすることで、どのような場所に出かけて、どのような人物たちと交友関係があるか、何をしていたかを調べることができます。

学歴・経歴詐称がないか

資産家の男・女と結婚することを目的に学歴や経歴を偽る人がいます。「有名大学を卒業したという学歴詐称」「上場企業や優良企業に勤務しているという職歴詐称」をするケースは実際によくあります。

探偵は対象者が卒業したという学校、勤務している企業の関係者に聞き込み調査をおこない、実際に卒業したのか?その企業に在職しているのか?を調べることができます。

職場・会社での評判

職場では、その人の人間性が顕著にあらわれます。婚約者には出世して順調な会社生活をおくっていると言いながら、その実、窓際社員であったり素行不良社員というケースがあります。

探偵は職場関係者に聞き取り調査をおこなうなどして、対象者の人間性や勤務態度などの評判を調べることができます。

金銭感覚・浪費癖

自身に大きな借金があることを隠して結婚しようとする人がいます。結婚相手に多額の借金があったことにより、結婚後に自身も金銭トラブルに見舞われるリスクがあります。

探偵は対象者が「金遣いが荒くないか」「浪費癖がないか」「ギャンブルにのめり込んでいないか」といった金銭感覚について、行動調査や関係者に聞き取り調査をするなどして調べることができます。

交際(浮気)相手がいないか

婚約者がいるにも関わらず、「別な異性と長年にわたって交際(浮気)している」「とっかえひっかえ別な異性と交際している」といったことはよくあります。結婚後も浮気癖はなおらず、浮気や不倫が原因で離婚に至るケースは少なくありません。

また、結婚する予定の相手が「既婚者であることを隠して交際していた…」というトラブルもよくあります。探偵は婚約者の行動を昼夜監視することで、浮気していないかを明らかにします。

生活が怠惰ではないか

人は外見だけでは判断できません。外見は小綺麗な格好をして普通の人に見えるのに、生活が怠惰で「昼間から酒を飲んでいる」「ギャンブルばかりしている」「家に引きこもっている」「ゴミ屋敷に住んでいる」といったケースもあります。

そのような相手と結婚したら、「仕事や家事をしない」「収入がない」といったことにより、生活はすぐに行き詰まることになるでしょう。探偵は、対象者の生活態度、行動を調査することで人物像を明らかにできます。

結婚相手の家族の調査

婚約者が家族のことについて多くを語らない、会わせない場合、相手の家族の中に反社会勢力がいたり、事件を起こしているなどのリスクを考慮すべきです。

探偵の身辺調査では結婚相手の家族の調査も可能です。相手の両親や兄弟姉妹の人柄、評判、勤務先、生活状況などを調べることで、どのような家庭環境なのかを明らかにします。

健康面について

結婚生活を長く幸せに過ごすためには、結婚相手は健康でなければ困ります。相手が重大な病気にかかっていることを隠していたり、持病があることを言わないことがあります。

また、結婚相手が隠れて過度な飲酒や喫煙をしていたり、不健康な生活をしている可能性もあります。

探偵は婚約者を監視して健康面やライフスタイルなどを調査するとともに通院している病院なども調べることができます。医師の診断書の入手は違法調査になるため、手に入れることはできませんが、現時点での持病の有無などがわかります。

例えば、親が子どもの結婚相手に家業を継がせたい場合に、健康調査をすることで安心して事業を任せる事ができるでしょう。

犯罪歴がないか

婚約者に後ろ暗い過去が見え隠れするようなら、犯罪歴があるかどうかを調べておきたいものです。相手に執行猶予が付いていたり、重大犯罪を犯していたことが結婚後にわかったならば、婚姻生活に暗い影を投げかけるでしょう。

探偵と言えども、公的機関から犯歴を調べる事は違法行為になるためできません。この場合、データ調査、ネット調査さらには関係者への聞き込みが中心になります。

探偵の結婚前の身辺調査は違法ではない

探偵の結婚前の身辺調査は違法ではないか?と思い込んでしまい依頼することに躊躇する方もいるようです。

確かに以下のような項目は違法調査に該当するケースもあります。

  • 個人情報の不正入手(戸籍謄本など)
  • 差別に関する調査
  • 工作行為(別れさせ屋、復縁工作、出会い工作など)
  • 盗聴器をしかける
  • DV/虐待/ストーカー目的の調査
  • 預金口座調査
  • 宗教調査
  • ナンバープレートからの個人調査
  • 犯罪歴・逮捕歴の調査
  • 自宅や敷地に侵入しての調査

しかし、優良な探偵・興信所はこのような調査はおこないませんし、依頼も受けません。結婚前の調査では、「ネット調査」「尾行」「張り込み」「聞き取り」などが中心で、法令に則った調査サービスを提供します。

逆に違法な調査を提案してくる探偵があれば、悪質業者の可能性が高いです。調査がバレたり、高額な費用を請求される可能性があるので、決して利用しないようにしましょう。

結婚前の身辺調査時に依頼者が注意すべきポイント

結婚前の身辺調査をしたいと考えている方は相手のことを疑ってはいるものの、「できるならば結婚したい…」というお気持ちでしょう。

そのため、相手に気づかれないように万全を期して調査をする必要があります。探偵の調査自体がバレるというリスクは少ないですが、依頼者の言動が相手に不信感を招いてしまうおそれがあります。

探偵の調査前や調査中に自分でいろいろ調べたい気持ちはわかりますが、以下のようなことはしてはいけません。

  • 普段とは違う態度で接する
  • 相手が嫌がるようなプライベートな事をしつこく尋ねる
  • 相手の携帯や財布の中を勝手に調べる
  • 知人や関係者に婚約者のことを尋ね回る

また、調査後、婚約者や恋人が「たくさんの嘘をついていた」「信頼できない人間」であったなら、精神的なショックは避けられないでしょう。そのことも覚悟の上で、調査をおこなうことが必要です。

探偵の結婚前の身辺調査の方法

探偵に身辺調査を依頼すれば、ケースに応じた方法で調査をおこない証拠や調査結果を提出してくれます。探偵は結婚前の身辺調査では主に3つの調査方法を用います。

データやネットによる調査

昨今ではインターネット検索、SNS情報から重要な個人情報を集めることができます。探偵は独自のネット収集術とともに、提携するデータ提供会社などからも情報を購入するなどして、身辺調査の情報収集に役立てます。

聞き取りによる調査

身辺調査では、対象者の人物像や背景を調べるために、探偵が関係者に聞き取り調査をおこなうことがあります。その聞き取り方法もプロならではのテクニックを用いて、その関係者に怪しまれないように自然な会話を通して情報を引き出します。

対象者の人物調査をするうえで、もっとも説得力ある情報は「関係者の声」です。そのため、探偵は足を使って大勢の関係者に質問を繰り返して身辺調査の精度を上げていきます。

尾行・張り込み調査

探偵ならではの強みとなる調査が尾行・張り込みです。対象者にバレずに追跡したり、夜間・早朝に定点調査を素人がおこなうのは困難です。

探偵は、対象者に気付かれないように複数人の調査員が連携して尾行・張り込みをおこないます。そして、法的に有効な写真・動画・音声による証拠を残すことができます。

結婚前の身辺調査の探偵費用相場

結婚前の身辺調査の費用相場は20万円~100万円と幅広くなっています。このように費用に幅があるのは、調査の難易度、期間、婚約者の何をどこまで調べるか、ケースによって変わるためです。

ネット調査と10時間以内の実地調査(尾行・張り込み)で婚約者の人物像が明らかになるケースなら20万円ほどで調査は完了するかもしれません。

しかし、相手が結婚詐欺師のように周囲を警戒している場合や対象者が婚約者だけでなくその家族や関係者も含まれる場合、調査はある程度の期間が必要になるため100万円を超えることもあるでしょう。

そのため、探偵の費用体系について理解して、優良なサービスでリーズナブルな金額の探偵を選ぶことが安く抑えるためのコツです。

【探偵の費用の基本】
探偵の費用プランは3つ:時間制、パック制、成功報酬
時間制の費用相場は探偵1名1時間で10,000円ほど
実費(交通費など)が別途必要な探偵が多い
調査は通常2人以上でおこなう
【費用を安くするためには】
婚約者について知り得る情報を探偵に提供する
明瞭な費用サービスの探偵事務所を利用する
経費が少ない・経費込みの探偵を選ぶ
相見積もりを取って安い探偵を選ぶ

ただし、費用ばかりを見て「安かろう悪かろう」という低品質なサービスを提供する探偵を選ぶことだけは避けましょう。あくまで目的は調査を成功させることですので、経験豊富で安心して任せることができる探偵を選ぶことが重要です。

おすすめの探偵事務所3選
事務所名MJリサーチ総合探偵社クロル総合探偵社AMUSE(アムス)
画像MJリサーチ バナー総合探偵社クロル バナー
対応地域全国対応(10拠点)全国対応(6支店)全国対応(9拠点)
対応時間24時間・電話無料相談24時間・電話無料相談24時間・電話無料相談
調査項目浮気、婚前、素行、人探しなど浮気, 婚前, 人探し, 行動など浮気調査、素行調査、婚前調査
料金調査員1名1時間8,800円1時間6,820円調査員1名1時間8,250円
調査実績毎月300件~3.2万件~相談実績2.5万件~
ローン
クレジットカードJCB, visa, Master, AMEX, ダイナースJCB, visa, MasterJCB, visa, Master, AMEX
事務所詳細事務所詳細事務所詳細事務所詳細
電話相談電話無料相談電話無料相談電話無料相談
メール相談メール無料相談メール無料相談メール無料相談
営業中
【営業中】電話相談できます!
【営業中】電話相談できます!
【営業中】電話相談できます!

まとめ

結婚前の身辺調査は対象者が現在交際している恋人や婚約者ですので、デリケートな調査が求められます。対象者に調べていることがバレてしまっては、結婚自体が御破算になるリスクがありますので、探偵選びが何よりも重要になります。

探偵SOSで紹介する、探偵・興信所は身辺調査に強い優良な事務所ばかりです。依頼者の希望に応じてアレンジした調査依頼も可能です。相談は無料で費用も適正料金で対応してくれますので、相談してみてはいかがでしょうか。

執筆者探偵SOS編集部

探偵事務所のクライアントのWebコンサルティング歴10年以上の経験を持つメンバーが探偵・興信所と連携しながら執筆・監修をおこなう。探偵や調査に関連する記事執筆は年間50本の経験・実績あり。

身辺調査
探偵SOS
信頼性が高い探偵を比較お住まいの地域から検索
大手探偵事務所から探す47都道府県から探す