夫の浮気が発覚したらあなたは許せますか?離婚を考える前にやるべき浮気調査

夫の浮気が発覚したらあなたは許せますか?離婚を考える前にやるべき浮気調査

探偵SOS バナー

夫の様子がおかしい・・・浮気をチェックするポイントとは

浮気を始めた夫は、その言動の端々に変化が現れます。

女の勘というのは、本当に馬鹿に出来ないもので、そうした勘だけでも結構当たっている場合があるわけです。

しかし具体的なチェックポイントを挙げるとしたら、

  • 生活パターンの変化(残業や出張が増える、休日によく出かける、逆に休日にはやたら家族サービスをする)
  • 身だしなみに気をつけるようになる(服、財布、時計を新調、香水をつける、髪型を気にする)
  • 家族への接し方が変わる(やたら優しくなる、会話が淡白になる、ちょっとした事ですぐにキレる)

といった3点でしょう。

また、携帯電話やスマホを見せなくなったというパターンもありますが、これはもともと見せたがらない男性もいますので、あまり確たる証拠とはいえません。

それより、夫の携帯に無言電話や女性からの間違い電話が掛かってくるといった、日常生活の変化の方が浮気女の存在を気づかせてくれる場合もあります。

自力で夫の浮気調査は出来るか?

自分自身で夫の浮気を調査できるかといえば、ある程度は可能です。特に最近は便利な方法があります。

もし、夫がスマホを使っているのであれば、GPSアプリを使って夫の位置情報を探ることも出来るようになりました。

まぁ、本当に浮気をしているのであれば、夫が位置情報の発信を停止している可能性もありますが、逆に位置情報機能をオフにしている時点で相当疑わしいわけです。

そういう場合は、GPS発信機(100円ライター程度の大きさ)と、発信機から受けた位置情報を地図で表示するソフトも市販されています。

夫のカバンや服にそっと忍び込ませておけば、外出中の夫が何処に居るかは簡単にわかってしまうわけで、ホテルなんかから位置情報が発信されてきたら、それだけで浮気決定でしょう。

ただ自力で出来る浮気調査はこのレベルまでです。

つまり浮気相手が何処の誰かという情報は、実際に浮気現場を押さえ、浮気相手を尾行でもしない限りわかりません。

素人では絶対不可能だとはいいませんが、相手に気づかれずに調査するのは、それなりのテクニックが必要である上、夫に面が割れている妻が尾行に成功する確率はかなり低いでしょう。

この段階で夫を問い詰めて白状させるという方法もありますが、トボけられる場合もありますので、動かぬ証拠を欲しいというのであれば、やはりプロの探偵に依頼した方がいいでしょう。

こちらで夫の浮気調査の方法が詳しく解説されています
■参考:浮気調査を自分でする方法をプロの探偵が徹底解説

原一探偵事務所は【国内18拠点】全国どこでも調査いたします!
北海道・東北エリア 札幌 | 仙台
北関東エリア 大宮 | 川越 | 高崎 | 水戸
南関東エリア 東京(日本橋) | 新宿 | 横浜 | 千葉
中部エリア 名古屋 | 静岡
関西エリア 大阪 | 神戸
中国・四国エリア 岡山 | 広島 | 松山
九州エリア 福岡

夫の浮気確定!その対処法は人それぞれ

夫の浮気の証拠が固まったらどうするかは、人それぞれですが、別に離婚しなくても浮気相手に慰謝料請求などの制裁は加えられます。

民事裁判で浮気相手を訴える場合、離婚とは無関係で家庭の平和を侵害されたとか、精神的な苦痛を味あわされたという理由だけでOKです。

そのように浮気相手を懲らしめる具体的な方法は、弁護士に相談するのが一番でしょう。

浮気調査を依頼した探偵事務所に相談すれば、大抵は浮気問題専門の腕のたつ弁護士を紹介してくれます。

夫とは離婚する?しない?決めるのは自分自身

浮気相手への報復は思う存分出来ますが、問題は夫との関係でしょう。

女性の権利が向上した昨今は、夫の浮気に耐える妻というパターンは少なくなっています。浮気は民法でも重要な離婚事由になりますので、慰謝料付で別れることは十分に可能です。

ただ浮気が発覚しても離婚しないという選択もまたあるでしょう。

どちらを選ぶかは妻の選択になりますが、決める時のポイントとして、“本当に夫を許せるか?”という点です。

離婚を回避しても、その先事ある毎にネチネチと夫を責めるかもしれないと思ったら、別れた方がいいでしょう。

そんな家庭であれば、夫は必ずまた浮気に走ります。

夫自身が帰れる場所が妻の元だけだと思える人間関係を築くことが、夫の浮気を本気にさせない方法です。

     原一探偵事務所
今すぐ無料相談0120-01-3906全国・24時間・365日対応
タイトルとURLをコピーしました