金持ち旦那が浮気する理由と男の本音、浮気されたらどうするべき?

金持ち旦那が浮気する理由と男の本音、浮気されたらどうするべき?

「金持ち旦那は浮気する」という説があります。これは果たして本当なのでしょうか。この記事をお読みになっている方の中にも、「何となく金持ち旦那は浮気しそうだ」とお感じの方は多いのではないかと思います。

お金持ちの旦那さんをお持ちの妻にとって、これは聞き捨てならない問題です。

果たして金持ちの旦那はそうでない人と比べて浮気する確率が高いのか?その理由は?という疑問にお答えしつつ、もし実際に浮気された(その疑いも含めて)場合は、妻はどうするべきなのか、そこで取るべき具体的な行動についても解説します。

探偵SOS バナー

旦那が金持ちだと高い確率で浮気するという定説

「旦那が金持ちだと浮気する」という説の根拠はおそらく、「金持ちだと浮気も含めて行動の自由度が高い」ということではないかと思います。

この推測も含めて、まずはこの定説について実際のところを考察してみましょう。

ワイドショーをにぎわす「金持ち旦那の浮気」

芸能人の不倫や浮気の話というのは、ワイドショーや週刊誌などでは「格好のネタ」です。しかも「格好のネタ」になるような芸能人は、基本的に皆がお金持ちです。

IT企業の経営者とタレントとの恋愛ゴシップがワイドショーを賑わせることはよくありますが、これも当事者がお金持ちだからこそ、注目の的になったと言えます。

お金持ちの旦那が浮気をするというのは、どこか当たり前のことと捉えられている一方、それがひとたび明るみに出てそれが本人の破滅を招くような事態になると、どこかスッキリした気分になるという人は多いのではないでしょうか。

金持ち旦那が浮気をしがちな5つの理由

そもそも、なぜ金持ち旦那は浮気をしがち(もしくは、そう思われている)のでしょうか。その理由を5つに整理してみました。

そもそも金持ちはモテる

ずばり、お金持ちの男性はそれだけでもモテる理由になります。「贅沢なデートができる」というシンプルな発想はもちろん、中には「お金持ちだけに金銭的な援助が期待できる」という愛人願望を持つような女性も多いでしょう。

それらはすべて潜在的な理由ではありますが、お金持ちの男性はそうでない男性より、モテるアドバンテージを持っていると言って良いでしょう。

経済的余裕が精神的余裕につながっている

旦那ということは既婚者なのですが、既婚者であってもお金持ちの男性は経済的余裕がそのまま精神的な余裕につながっていることが多く、それゆえに優しい、包容力があるとしてモテる理由になります。

既婚男性の中には経済的理由で精神的に余裕が持てない人が多いので、そのことが一層金持ち旦那を輝かせているわけです。

見た目にお金をかけられる

浮気をするには、もちろん外見は重要です。金持ち旦那は見た目にお金をかけることができるため、やはり身なりの良い男性はモテます。モテるということは、それだけ浮気の可能性が高くなります。

英雄色を好む?

3つ目までは浮気相手である女性から見た理由ですが、金持ち旦那というのは仕事のできる人である可能性が高く、能力の高さゆえに「英雄色を好む」という言葉が当てはまるかもしれません。

そもそも旦那側に浮気する気がなければ浮気はできないのですから、男性側のこうした心理も重要なポイントになります。

女性側の同性に対する優越感(実はこれが意外に大きいかも)

恋愛の当事者は付き合っている男女だけと思われるかもしれませんが、実はそうではありません。

特に女性は自分が付き合っている相手の属性が高いことで優越感を持つタイプが多いので、たとえ既婚者であっても金持ち旦那と付き合うことは同性に対する優越感を満たしてくれます。

「愛」と「金」のどちらを選びますか?

「金持ち旦那には浮気する理由がたくさんある」ことがお分かりいただけたと思います。それを踏まえて妻の立場で考えておくべきことは、「愛と金のどちらを選ぶか」という究極の選択です。

恋愛関係であれば愛だけでも成立するかもしれませんが、結婚生活となるとお金も非常に重要です。愛も大事だが、お金がなければ何もできない=幸せになれないと考えるのは女性の本能的な思考であり、それに従うなら浮気をするような旦那でも金持ちであるうちは夫婦でいるべき、という結論になります。

少々乱暴な結論ですが、実際にその結論に至っている女性は多いのではないかと思います。

浮気をしがちな金持ち旦那の特徴3つ

お金持ちだからといって、旦那の全員が浮気をするわけではありません。そこには大きく3つの特徴があるので、あなたの旦那さまがこれに該当するかどうか、一度チェックしてみてください。

  • 仕事好きで頑張り屋
  • 優しくてマメ
  • トーク力がある

先ほどの浮気理由から導き出されたもので、いずれも「金持ちであること」から派生するものです。頑張り屋だからこそお金があるのであり、精神的余裕があるからこそ優しくてマメでいられます。

そしてお金を使って遊びを多く経験しているからこそ、トーク力も磨かれるわけです。

原一探偵事務所は【国内18拠点】全国どこでも調査いたします!
北海道・東北エリア 札幌 | 仙台
北関東エリア 大宮 | 川越 | 高崎 | 水戸
南関東エリア 東京(日本橋) | 新宿 | 横浜 | 千葉
中部エリア 名古屋 | 静岡
関西エリア 大阪 | 神戸
中国・四国エリア 岡山 | 広島 | 松山
九州エリア 福岡

そもそも年収いくらからが金持ち旦那なのか

ここまで「金持ち旦那」という漠然とした表現をしてきましたが、そもそも「金持ち旦那」と呼べるのはどれだけの年収がある人のことを指すのでしょうか。これを裏付けるために役立つのが、「結婚相談所では年収600万円以上の男性の人気が集まる」という事実です。

年収600万円以上というと、実はいそうでそれほど人数は多くない属性です。国税庁の「民間給与実態統計調査」では、年収600万円以上の勤労者は約20%なので、5人に1人しかいないことになります。

しかもその中で優しくてトーク力がある人となるとさらに少なくなるので、こうした条件が揃っている金持ち旦那がモテるのは必然と言えます。

金持ち旦那の言い分から動機を考察

次は浮気をしている旦那側に視点を移してみましょう。「なぜ彼らは浮気をするのか?」金持ち旦那の言い分を整理してみると、以下のようになります。

  • 癒されたい ⇒ 家庭では癒されないと思っている証拠です。
  • 家に自分の居場所がない ⇒ ほぼ同上。
  • 思っていた家庭にならなかった ⇒ 旦那が頑張り屋でマメな人なら、家庭に対する理想は高いかも。
  • 妻の女性的魅力が低下した ⇒ 年齢による衰えは仕方ないとして、女性としての優しさなど内面的な魅力が低下している可能性があります。

これらはあくまでも一例ですが、浮気をしているほとんどの旦那に共通する言い分です。逆に考えると、これらの動機に当てはまらないような家庭を築き、女磨きをしていればお金持ちであっても浮気をしないと考えることができます。

重要なのは、単なるスケベ心だけで男性は浮気をしないということです。

旦那に浮気されたらどうするべき?

それでは、実際に旦那が浮気をしている(その疑いがある)という事態になったら、妻はどうするべきなのでしょうか。感情的になる前に、こちらの解説を参考にしてください。

旦那の浮気を知ってしまった妻が取りうる4つの選択肢

旦那の浮気を知ってしまった場合、妻が取り得る行動にはおおむね4つの選択肢があります。どんな状況であっても、この4つから選択することになるでしょう。

①放置、見て見ぬふり
②離婚
③慰謝料の請求(浮気相手への慰謝料請求も含まれる)
④自分も浮気をする(あてつけも含めて、浮気を匂わせるのも有効)

愛と金のどちらを取るか?という問いに対して、お金を選択した妻がとるのは、①の行動です。わざわざ事を荒立てなければ今の生活を守ることができるわけですし、子供が大きくなるまでは少なくとも放置という選択をする女性も多いと思います。

どうしても許せないという場合は、②の離婚か③の慰謝料請求を選択することになります。この②と③は合わせ技になることもあるでしょう。修羅場になることは必至ですが、どうしても白黒つけたいという方は遅かれ早かれこの流れになります。

④については、少々レアケースです。そもそもご自身にその願望がなければできないことですし、相手がいなければ浮気もできません。筆者は①から④までのすべての選択肢をとった人たちを実際に見てきましたが、実は④が最もしたたかな立ち回りではないかと思っています。

放置以外を選択した方が取るべき行動

放置、見てみぬふりという現状維持以外の選択肢をとった方は、離婚や慰謝料請求という流れになります。その流れを進めるには、以下の順序で行動しましょう。

順序① 自分なりに事実確認、証拠集めをする
順序② 旦那にカマをかけてみる
順序③ 必要に応じて探偵に相談する
順序④ 証拠を揃えて離婚、慰謝料請求を切り出す
順序⑤ 展開によって協議離婚、離婚調停、訴訟などに進む

2番目の順序にある「カマをかけてみる」というのは、特に証拠をつかんでいるわけではない段階で揺さぶりをかけるという意味です。

旦那が浮気相手と会っていると思われる場所の見当がついているのであれば、「昨日、友達が〇〇で見かけたらしいけど、何してたの?」と聞いてみるといった具合です。

本人にやましい心当たりがあれば、あいまいな返答になるでしょうし、態度にも表れるかもしれません。

有利な離婚のためには探偵の利用も有効

浮気を理由に離婚を選択する場合は、感情よりも離婚後の生活を守ることが重要です。そのためには有利な条件での離婚を成立させる必要があるので、浮気に関する証拠集めなどで探偵を利用することも一考の価値があります。

探偵はこうした問題解決のプロなので、実際に依頼するかどうかは別としても相談をしてみることをおすすめします。

浮気専門のカウンセリングルーム

有料で浮気専門のカウンセリングをおこなう会社が運営しているのがカウンセリングルームです。浮気や男女問題、さらには心理学・行動学などに精通しているカウンセラーが実際に対面式・電話相談でカウンセリングをおこないます。

浮気の分野は、専門知識や経験を持ったカウンセラーからアドバイスを受ける方が、心に響きやすく、効果も高いと考えられます。よろず相談のような何でも相談できるようなカウンセラーではなく、できるだけ浮気専門のカウンセリングルームに行くことを推奨します。

まとめ

「金持ち旦那は浮気する」という定説は、残念ながら事実です。その事実を踏まえて、ご自身の旦那さまがどんな人なのか、浮気の兆候はないかといった確認に、当記事の情報をお役立てください。

浮気はもちろん良くないことですが、それによって家庭円満が守られるならOKと考える妻もいます。ご自身やお子さんなど、大切な人を守るために最善の選択をすることが何よりも大切なのは言うまでもありません。

原一探偵事務所
今すぐ無料相談0120-01-3906全国・24時間・365日対応
タイトルとURLをコピーしました