タイトルとURLをコピーしました

当サイトはPRを含みます。

探偵に依頼できる調査内容を5つ紹介!調査ごとの料金相場や依頼の流れも解説

探偵に依頼できる調査内容を5つ紹介!調査ごとの料金相場や依頼の流れも解説
この記事でわかること
  • 探偵へ相談できる依頼内容
  • 探偵に依頼した際の料金相場
  • 探偵に依頼する際の主な料金プラン
  • 探偵に調査を依頼する際の流れ
  • 探偵選びで失敗しないために確認すべきポイント

「探偵って何を調査してくれるの?」

「探偵に依頼するにはどのくらいの費用がかかるの?」

このようなお悩みはありませんか?

実際、探偵に依頼してみたいと思うものの、不安な方は多いのではないでしょうか。

この記事では、探偵とはどのような調査をするのか、探偵に依頼する際の料金相場・流れなどを解説します。記事の後半では、探偵への依頼に関するよくある質問に回答しているので、ぜひ最後までご覧ください。

目次
【全国対応】
おすすめの探偵事務所3選
MJリサーチ総合探偵社クロル総合探偵社AMUSE(アムス)
MJリサーチ バナー総合探偵社クロル バナー
事務所詳細事務所詳細事務所詳細
電話無料相談電話無料相談電話無料相談
メール無料相談メール無料相談メール無料相談
【営業中】電話相談できます!
【営業中】電話相談できます!
【営業中】電話相談できます!

探偵へ依頼できる5つの調査内容を紹介

探偵へ依頼できる4つの調査内容を紹介

探偵には何を相談したら良いのでしょうか。探偵へ依頼できる主な調査内容は、以下の通りです。

  • 浮気調査
  • 人探し
  • 信用調査
  • 身辺調査
  • 素行調査

それぞれの依頼内容を解説していきます。

①浮気調査

探偵に依頼できることの1つ目は、浮気調査です。浮気調査では、配偶者が浮気をしているのかどうかを知ることが可能なうえ裁判で有効な証拠の入手までしてもらえます。

浮気調査は、主に以下のような目的で行われます。

  • 配偶者が浮気しているか調べるため
  • 浮気の証拠を掴むため
  • 浮気相手を突き止めるため

浮気の証拠が掴めれば、配偶者と浮気相手に慰謝料を請求することが可能です。

そのため、配偶者に浮気の可能性を感じている方や離婚を考えている方におすすめの調査内容です。

②人探し

探偵に依頼できることの2つ目は、人探しです。居場所のわからない人がどこにいるのか判明します。

人探しの依頼例としては、金銭や物を貸した人と突如連絡が取れなくなってしまった場合に依頼したり、親族が行方不明になってしまった場合に依頼したりなどが挙げられるでしょう。

そのほかにも、不倫相手の行方や情報を調査したり、はっきりとした身元が確認できない婚約者を調査したりなどの依頼もあります。

③信用調査

探偵に依頼できることの3つ目は、信用調査です。信用調査とは、ある特定の人物や法人が信用できるかどうか、調査することを指します。

企業を対象とした「企業信用調査」と個人を対象とした「個人信用調査」にわかれていて、どちらも基本的に、経済的信用があるかどうか調査するものとなっています。

信用調査をすることで、相手と金銭の取引をしても良いか、企業に経済的な信用があるかなどがわかるようになるでしょう。

そのほかにも、財産分与の際に隠し財産があるか調査したり、健康状態や金銭感覚を調査したりなどの依頼もあります。

④身辺調査

探偵に依頼できることの4つ目は、身辺調査です。身辺調査とは、ある特定の人物の普段の行動や交友関係などを調査することに加えて、今までの経歴や身元も調査することを指します。

身辺調査を行うことで、相手に反社会的な関わりがあるかどうか、金銭取引をしても良いかなどが判明します。

そのため事前にトラブルを回避できるようになるでしょう。婚約者やストーカー犯などの調査も依頼対象です。

⑤素行調査

探偵に依頼できることの5つ目は、素行調査です。素行調査とは、依頼主から指示された調査対象者の行動や生活の詳細を調査することを指します。

探偵は、調査対象者が誰といつ一緒にいたのか、どこへ行ったのか、何をしていたのかなどを詳しく調査して依頼者に報告します。

例えば、素行調査では以下のような内容を調べます。

  • 遠方で暮らしている家族の様子を知りたい
  • 社内に、競合他社に情報を流している人間がいないか調べたい
  • 従業員が外回りでサボっていないか確かめてほしい

個人の身内に関する調査から企業関連の調査まで、さまざまな目的に応じて幅広く実施されます。

探偵に依頼した際の料金相場を調査内容ごとに解説

探偵に依頼した際の料金相場を調査内容ごとに解説

探偵に依頼する際、どれほどの料金がかかるのでしょうか。探偵に依頼した際の料金相場を調査内容ごとに解説します。

  • 浮気調査にかかる料金
  • 人探しにかかる料金
  • 信用調査・身辺調査

探偵への依頼料金としては、上記3つが挙げられます。

探偵への依頼料金①浮気調査にかかる料金

浮気調査を依頼した際にかかる料金相場は、約30万円〜120万円です。交通費、調査員の人件費、情報をまとめるための資料作成費用などを含めると、約30万円〜120万円になるでしょう。

ただし、調査にかかった時間や調査員の数、探偵事務所のプランなど様々な要因によって費用は変動します。自分の依頼内容に合った探偵事務所やプランを選ぶようにしましょう。

探偵への依頼料金②人探しにかかる料金

人探しを依頼した際にかかる料金相場は、約20万円〜30万円です。ただし、調査員の人数やかかった時間などによって料金は変動します。また、特に人探しの調査は、依頼内容によって難易度が異なります。

そのため、依頼内容の難易度別に料金を分けているパターンが多く、高難易度になると30万円以上かかることもあります。

また、探す範囲が広くなるにつれて交通費などもかかってくるため、予算を大きく超えてしまう恐れがあります。

探偵への依頼料金③信用調査・身辺調査

信用調査・身辺調査を依頼した際にかかる料金相場は、約5万円〜20万円以上です。料金は、どこまで調査するかによって変動するため注意が必要です。

例えば、ある特定の人物の身元のみ調査したい場合には比較的安価に抑えられますが、特定の人物以外にも人間関係も調査するとなるとその分費用がかさんで高額になってしまいます。

探偵に依頼する際の主な料金プランを3つ紹介

探偵に依頼する際の主な料金プランを3つ紹介

探偵事務所には、どのような料金プランが用意されているのでしょうか。料金プランとしては、主に以下の3つに分けられています。

  • 時間料金型|依頼者にとってわかりやすい料金プラン
  • パック料金型|費用が決められた定額のパッケージプラン
  • 成功報酬型|契約した調査が成功した際に料金を支払うプラン

それぞれの料金プランを解説していきます。

時間料金型|依頼者にとってわかりやすい料金プラン

1つ目の料金プランは、依頼者にとってわかりやすい「時間料金型」です。「時間料金型」とは、調査員の動員数と調査にかかった時間を計算して人件費を求めて、経費を加えた料金プランです。料金の計算方法がシンプルなので、わかりやすい料金プランとなっています。

時間料金型の調査費用の算出方法としては、以下のような計算式になります。調査員の時間単価は主に、1人で約5,000円〜1万2,500円です。

調査員の動員数×時間単価×調査にかかった時間=人件費
人件費+経費(交通費、資料作成費、機器費など)=調査費用

時間料金型のメリットは、わかりやすい料金プランである点・調査員の動員数や調査にかかった時間を抑えれば調査費用も抑えられる点です。

時間料金型のデメリットは、逆に調査員の動員数や調査にかかった時間が増えるほど調査費用も増えてしまう点・経費がかかってしまう点が挙げられるでしょう。

パック料金型|費用が決められた定額のパッケージプラン

2つ目の料金プランは、費用が決められた定額のパッケージプランである「パック料金型」です。「パック料金型」とは、あらかじめ人件費・手数料・経費などがセットになっているプランのことを指します。

「パック料金型」の相場は、調査時間20時間で約30〜50万円、30時間で約60〜70万円、40時間で約80〜90万円です。パック料金型のメリットは、料金があらかじめ決まっているので、1時間あたりの費用が抑えられる点・わかりやすい料金プランである点でしょう。

デメリットとしては、すぐに調査が終わっても決められた料金を払わなくてはならない点・その分の料金は返金されない点が挙げられます。

成功報酬型|契約した調査が成功した際に料金を支払うプラン

3つ目の料金プランは、契約した調査が成功した際に料金を支払う「成功報酬型」です。「成功報酬型」とは、調査を成功させた時に初めて料金を支払うプランのことを指します。

成功報酬型の相場費用は約70万〜120万円と、他のプランと比較すると高額なプランとなっています。メリットは、調査がうまくいかなかった場合、料金を払わなくても良い点です。

デメリットとしては、成功したときに調査費用が高くつく点・どこまでが成功か線引きが難しいため、探偵事務所とトラブルになりやすい点が挙げられます。成功報酬型で依頼する際は、あらかじめ何を持って成功なのか、探偵事務所とよく相談しておくようにしましょう。

浮気調査を探偵に依頼する場合の費用相場をもっと詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

探偵に調査を依頼する際の流れを紹介

探偵に調査を依頼する際の流れを紹介

探偵に調査を依頼するには、どのような手順を踏めば良いのでしょうか。探偵に調査を依頼する際の流れを解説します。

  1. 探偵事務所へ問い合わせる
  2. 探偵や相談員と面談する
  3. 見積もりの作成や調査内容の説明をしてもらう
  4. 探偵事務所と契約する
  5. 調査してもらう
  6. 調査結果を報告してもらう
  7. アフターサポートを受ける

以上7ステップを、それぞれ解説していきます。

①探偵事務所へ問い合わせる

まずは、気になる探偵事務所へ、電話やメールなどで問い合わせてみましょう。問い合わせの際に依頼相談日を決めるため、あらかじめ都合の良い日をいくつか挙げておくことをおすすめします。

また、軽く相談内容を話せるようにしておくとスムーズに進みます。

匿名での問い合わせを受け付けている事務所もあるため、身元をバラしたくない人はそのような事務所を選ぶようにしましょう。

②探偵や相談員と面談する

問い合わせて依頼相談日を決めたら、実際に探偵や相談員と面談します。こちらから探偵事務所に行くこともあれば、探偵事務所側から来てもらうこともあります。

ただし、探偵事務所に信頼があることを証明する「探偵業届出証明書」を確認するためには、こちらから探偵事務所に行かなくてはなりません。手間や時間はかかりますが、自ら探偵事務所に行く方が安心して依頼できるでしょう。

面談では、依頼内容の他に、予算や依頼理由などを話します。大まかな費用や調査時間を計算してもらったり、調査方法などを説明してもらえたりするので、参考になるでしょう。

依頼内容や質問数などによりますが、約1時間〜2時間面談することになります。心配であれば同席者を連れて行っても構いません。

③見積もりの作成や調査内容の説明をしてもらう

探偵や相談員と面談したら、依頼内容に合わせた見積もり書を作成してもらいます。

また、より具体的な調査方法や調査内容も説明してもらえるでしょう。説明を聞いて、全て納得できたら契約します。

料金や調査内容は探偵事務所によって様々です。

自分にあった探偵事務所を見つけるためにも、複数の事務所を回って見積もり書を出してもらったり、説明を聞いたりすることをおすすめします。

④探偵事務所と契約する

料金や調査内容などの説明を聞いて納得できたら探偵事務所と契約します。契約時には重要事項の説明をしてくれるので、トラブルを回避するためにも必ず聞くようにしましょう。

わからない点や不安な点があれば、遠慮せずに聞くようにしてください。

契約書にハンコを押したりサインをしたりするまでは、契約は完了していないため、必ずしもその日に契約しなければいけないわけではありません。慎重に考えた上で、後日契約することも可能です。

⑤調査してもらう

契約したら早速調査してもらいます。

調査状況が気になる時は、遠慮せず調査員に連絡するようにしてください。自分で調査をするのは危険なのでやめましょう。

⑥調査結果を報告してもらう

調査が終わったら、調査結果を報告してもらいます。

調査結果に納得した場合、「調査報告書」を受け取って調査は終了となります。

調査結果に納得できなかった場合は、再び調査をしてもらうことも可能です。

⑦アフターサポートを受ける

調査が終了した後に、アフターケアを行っている探偵事務所もあります。アフターケアでは、カウンセリングを行ったり、その後の行動の仕方を教えてもらったりなどができます。

法的な手続きに関しては探偵事務所で対処できないため、司法書士や弁護士を紹介されることもあるでしょう。

探偵選びで失敗しないために確認すべき5つのポイントを紹介

探偵選びで失敗しないために確認すべき5つのポイントを紹介

探偵選びで失敗しないために確認すべき5つのポイントを紹介します。

  1. 探偵業届出証明書を提出しているか確認する
  2. 探偵事務所の実績や口コミを確認する
  3. 探偵事務所が過去に行政処分を受けていないか確認する
  4. 料金プランが明朗で相場からかけ離れていないか確認する
  5. 探偵事務所の所在地を確認する

それぞれのポイントを解説していきます。

①探偵業届出証明書を提出しているか確認する

1つ目のポイントは、探偵業届出証明書を提出しているか確認することです。探偵業届出証明書の提出が確認できる事務所は信頼できるため、安心して依頼できます。

法律には、探偵が正確な調査を行うための「探偵業法」があります。

「探偵業法」に則って業務していることを証明するためには、探偵業届出証明書と探偵業の届出が必要です。探偵事務所の公式ページに掲載されていたり、探偵事務所に実際に置いてあったりするので、必ず確認しておくようにしましょう。

②探偵事務所の実績や口コミを確認する

2つ目のポイントは、探偵事務所の実績や口コミを確認することです。インターネットで調べたり、複数の探偵事務所を回ってみたりなどして、比較して検討するようにしましょう。

特に、調査費用や調査内容は慎重に確認しておくことをおすすめします。

③探偵事務所が過去に行政処分を受けていないか確認する

3つ目のポイントは、探偵事務所が過去に行政処分を受けていないか確認することです。探偵が正確な調査を行うための「探偵業法」に違反すると、探偵事務所は行政処分を受けてしまいます

つまり、過去に行政処分を受けていた事務所は、法律に違反したことがある事務所です。法律違反した事務所を避けるためにも、必ず都道府県警察のホームページで確認してください。

④料金プランが明朗で相場からかけ離れていないか確認する

4つ目のポイントは、料金プランが明朗で相場からかけ離れていないか確認することです。一見料金が相場より安くても、後からオプションをつけられたり調査内容が甘かったりするなどのトラブルが起こることがあります。

料金や調査内容が明確かつ、調査内容に対して適正な料金であるか、きちんと見極めるようにしましょう。

⑤探偵事務所の所在地を確認する

5つ目のポイントは、探偵事務所の所在地を確認することです。悪質な探偵事務所は、所在地を架空の場所に設定していることがあります。

探偵事務所に問い合わせる前に必ずインターネットで検索して、本当の所在地かどうか確認するようにしましょう。

信用できる探偵・興信所の見分け方と注意点はこちらの記事をご覧ください。

探偵への依頼に関するよくある質問

探偵への依頼に関するよくある質問

最後に、探偵への依頼に関する、よくある質問に回答します。ぜひ探偵事務所選びの参考にしてください。

  • 探偵に当日依頼できるおすすめの探偵事務所はありますか?
  • 探偵に1日だけ調査を依頼する料金はいくらですか?

探偵に当日依頼できるおすすめの探偵事務所はありますか?

探偵に当日依頼できるおすすめの探偵事務所は、MJリサーチです。

MJリサーチは、大手探偵事務所から独立した調査員が設立した探偵社です。様々な調査項目に対応しており高度な調査力と親身なサポートが支持されています。

全国に12支店があり、47都道府県どこでも調査ができます。

探偵に1日だけ調査を依頼する料金はいくらですか?

調査内容によって料金は異なるため一概に言えません。

例えば、探偵事務所に浮気調査を1日だけ依頼する場合は通常10万〜15万円ほどかかります。浮気調査は少なくとも2〜3人の調査員が調査をするため、短期間の依頼でもある程度まとまった費用が必要となります。

しかし、多くの探偵事務所でパック料金型や成功報酬型などお得に依頼できるプランを用意しています。まずは探偵事務所と相談して、自分に最適なプランを選択するのがおすすめです。

おすすめの探偵事務所3選
事務所名MJリサーチ総合探偵社クロル総合探偵社AMUSE(アムス)
画像MJリサーチ バナー総合探偵社クロル バナー
対応地域全国対応(10拠点)全国対応(6支店)全国対応(9拠点)
対応時間24時間・電話無料相談24時間・電話無料相談24時間・電話無料相談
調査項目浮気、婚前、素行、人探しなど浮気, 婚前, 人探し, 行動など浮気調査、素行調査、婚前調査
料金調査員1名1時間8,800円1時間6,820円調査員1名1時間8,250円
調査実績毎月300件~3.2万件~相談実績2.5万件~
ローン
クレジットカードJCB, visa, Master, AMEX, ダイナースJCB, visa, MasterJCB, visa, Master, AMEX
事務所詳細事務所詳細事務所詳細事務所詳細
電話相談電話無料相談電話無料相談電話無料相談
メール相談メール無料相談メール無料相談メール無料相談
営業中
【営業中】電話相談できます!
【営業中】電話相談できます!
【営業中】電話相談できます!

まとめ

興信所と探偵事務所の違いを理解して選ぶべき?間違った選び方をしない重要ポイントを解説!

探偵事務所では、浮気調査や人探しをはじめさまざまな調査が可能です。

まずは探偵事務所をインターネットで調べて、気になった事務所を複数社、問い合わせてみることをおすすめします。

見積もりやプラン、調査方法などを比較して、よく検討してから自分に合った探偵事務所を決めるようにしましょう。

執筆者探偵SOS編集部

探偵事務所のクライアントのWebコンサルティング歴10年以上の経験を持つメンバーが探偵・興信所と連携しながら執筆・監修をおこなう。探偵や調査に関連する記事執筆は年間50本の経験・実績あり。

探偵/興信所
探偵SOS
信頼性が高い探偵を比較お住まいの地域から検索
大手探偵事務所から探す47都道府県から探す