タイトルとURLをコピーしました

当サイトはPRを含みます。

探偵に無料相談から依頼する流れを9つのステップで解説!【Q&A付き】

探偵に無料相談から依頼する流れを9つのステップで解説!【Q&A付き】

探偵事務所/興信所に調査の相談から依頼までの流れが分からず、不安に感じている方は多いのではないでしょうか。初めて探偵に依頼する方なら、それも当然です。

探偵には無料で相談できるのかしら?

調査方法など事前に教えてもらえるのかな?

そこで、ここでは初めて探偵事務所/興信所に相談される方向けに、調査依頼をする際の一連の流れについてわかりやすく解説していきます。さらに、探偵への相談や依頼でよくあるQ&Aでも補足説明をします。

【全国対応】
おすすめの探偵事務所3選
MJリサーチ総合探偵社クロル総合探偵社AMUSE(アムス)
MJリサーチ バナー総合探偵社クロル バナー
事務所詳細事務所詳細事務所詳細
電話無料相談電話無料相談電話無料相談
メール無料相談メール無料相談メール無料相談
【営業中】電話相談できます!
【営業中】電話相談できます!
【営業中】電話相談できます!

探偵事務所/興信所に調査依頼する流れとは?9ステップで解説!

探偵事務所/興信所に問い合わせから解決するまでの流れは以下のとおりです。

■探偵事務所/興信所に調査依頼する流れ(9ステップ)

  • ステップ①|メールまたはお電話でのお問い合わせ
  • ステップ②|無料相談
  • ステップ③|面談(調査内容の提案)
  • ステップ④|見積り
  • ステップ⑤|契約
  • ステップ⑥|調査開始
  • ステップ⑦|調査報告書の受取と調査終了の報告
  • ステップ⑧|アフターフォロー
  • ステップ⑨|調査資料の処分

依頼する探偵事務所/興信所によって相談や依頼までの対応方法は多少異なります。ただし、この探偵への依頼の流れを理解しておくことで、安心して相談を始めることができるでしょう。

ステップ①|メールまたはお電話でのお問合せ

探偵への問い合わせ方法はメールあるいは電話でおこなうのが一般的です。大手探偵の中にはLINEでの問い合わせを受け付けている事務所もあります。

メールの場合、お問い合わせ内容、名前(匿名可)、お住まい、調査対象者、連絡先(メール、携帯番号)、希望の連絡方法などをホームページの問い合わせフォームに入力して送信します。

電話の場合、これら項目を口頭で伝えることからスタートです。ほとんどの探偵は電話・メールともに24時間・365日問い合わせを受付けています。相談者が都合のよい時間に探偵から折り返し電話をかけてもらうことも可能です。

ステップ②|無料相談

探偵は相談料が有料という事務所はほとんどありません。基本相談は無料です。

大手の探偵・興信所の場合、電話での初回相談はカウンセラーが対応します。個人の探偵の場合、最初から代表の探偵が電話相談を受けることが多いです。(1人で運営している事務所は調査中には電話に出られないこともあります)

初回の無料相談は依頼者の悩みや解決したいことをヒアリングすることが中心です。その相談を受けて、後日、調査員が「調査の必要性」「調査の方向性」「面談の案内」などについてのやり取りがおこなわれます

ステップ③|面談/調査方法の提案

さらに詳しく相談をしたい場合、探偵事務所を訪問し調査員との面談となります。遠方で訪問できない場合はZOOMなどを使ったオンライン面談も可能です。

面談では、ひと通り聞き取りをおこなった後に、探偵から具体的な調査方法の提案がおこなわれます。解決までのおおよその期間や道筋についても説明を受けられます。

電話やメールだけでも調査依頼することはできますが、事務所の方針や信頼性などを知る上でも、面談は必ず受けることをおすすめします。

ステップ④|見積り

提案や質疑応答の後に、探偵はその場で見積りを作成してくれます。この見積りも作成費用は一切かかりません。

探偵の費用は大きく3つのプランがありますので覚えておきましょう。依頼内容に応じて、探偵はこの中から最適なプランを提案します。

  • ○時間制:調査員の時間単価×人数×調査時間で算出。1名あたりの費用相場は1万円前後。
  • ○パック制:あらかじめ決められた料金内で調査をする方法。
  • ○成功報酬:着手金+成果を出すことで報酬が発生。
  • *別途、実費(交通費、機材費、出張費など)が発生します。

見積りを作ってもらったからといって、必ず依頼しなければならないということはありません。「他の探偵との費用を比較したい」と伝えて、その場を後にしても何ら問題ありません。

調査費用は探偵事務所によって異なりますので、サービス内容含めて比較検討したほうが良いですので、いくつかの探偵に相談して相見積もりを取ることをおすすめします。

ステップ⑤|契約

探偵からの提案内容や費用に納得できたら、その事務所に依頼することを伝えます。探偵はすぐに契約書を作成しますので、再度事務所を訪問するか、オンライン面談により契約手続きをおこないます。

探偵は契約時に契約内容や重要事項説明書を依頼人に説明する義務が法律で課されていますので、面談時にしっかり説明をしてもらえます。

もしも、その際に重要事項やクーリングオフなどについての説明をしない探偵があれば、悪質業者の可能性があります。契約を強引に迫るような業者も同様です。そのような探偵との契約には応じないようにしましょう。

また、契約時に必ず確認すべきは「調査の成果地点の確認」「追加費用の有無」です。どのような調査結果に対して成果となるのか、別途費用が追加でかかることはないのか、この点について口頭で確認するとともに、契約書にもその事が明記されているかを確認しましょう。

ステップ⑥|調査開始

契約書を交わしたら、調査開始です。調査開始後は探偵から適宜確認事項や進捗報告の連絡が来ますので、つねに連絡を取れる体制にしておく必要があります。

探偵に任せた以上、調査開始後は依頼人の方で勝手に動いたりしないことが大切です。目立つ行動によって調査対象者に探偵に依頼したことがバレるリスクがありますので、普段どおりの生活をして、調査結果を待つようにしましょう。

ステップ⑦|調査報告書の受取と調査終了の報告

調査が完了したら探偵から連絡がきます。そして、2・3日ほどで調査報告書が提出されます。調査報告書は証拠写真・動画・音声などが時系列でまとめられた資料です。

調査対象者の顔がはっきり分かり、具体的な行動履歴が写真とともに記録された資料であり、法廷の場でも使用することが可能なように作成されます。それら調査報告書を受け取ったら調査は終了となります。

ステップ⑧|アフターフォロー

調査終了後に、今後の対応などについて相談したい場合、アフターフォローを受けることもできます。例えば、浮気をした夫との復縁を考えている人は夫婦カウンセラーに相談したり、離婚を検討している人は探偵が提携している弁護士の紹介を受けることもできます。

探偵がおこなうアフターフォローは基本的に無料ですので、カウンセラーが在籍している探偵事務所に相談すれば、有益なアドバイスを受けることができるでしょう。

ステップ⑨|調査資料の処分

探偵は調査後には調査報告書や撮影した画像や動画、さらには依頼者の情報については削除・処分します。探偵は個人情報が漏洩することがないように調査後は速やかに対応します。

そのため、依頼人が調査報告書を紛失してしまった場合、探偵に再発行を依頼しても対応できません。調査報告書を一定期間手元に残しておきたい場合、依頼人のほうで安全な場所に保管しておく必要があります。

おすすめの探偵事務所3選
事務所名MJリサーチ総合探偵社クロル総合探偵社AMUSE(アムス)
画像MJリサーチ バナー総合探偵社クロル バナー
対応地域全国対応(10拠点)全国対応(6支店)全国対応(9拠点)
対応時間24時間・電話無料相談24時間・電話無料相談24時間・電話無料相談
調査項目浮気、婚前、素行、人探しなど浮気, 婚前, 人探し, 行動など浮気調査、素行調査、婚前調査
料金調査員1名1時間8,800円1時間6,820円調査員1名1時間8,250円
調査実績毎月300件~3.2万件~相談実績2.5万件~
ローン
クレジットカードJCB, visa, Master, AMEX, ダイナースJCB, visa, MasterJCB, visa, Master, AMEX
事務所詳細事務所詳細事務所詳細事務所詳細
電話相談電話無料相談電話無料相談電話無料相談
メール相談メール無料相談メール無料相談メール無料相談
営業中
【営業中】電話相談できます!
【営業中】電話相談できます!
【営業中】電話相談できます!

相談から依頼するまでの流れの中で探偵によくある質問(Q&A)

ここでは、探偵に初めて相談する人向けに、当サイトが紹介する探偵事務所がよく受けるという相談内容をQ&A形式でご紹介します。

相談について

匿名での相談は可能ですか?

初めての相談で実名を出すことに抵抗を持たれる方は多いです。ほとんどの探偵は匿名で住所を明かさなくても相談を受付けてくれます。

土日や夜間の相談はできますか?

探偵は基本24時間365日稼働しています。土日はもちろん、夜間から早朝まで電話やメールでの相談は可能です。ただし、夜間は調査員が出払っており、カウンセラーが受付けするケースがあります。

探偵事務所以外の場所で相談できますか?

相談場所は事務所以外でも可能です。遠方への出張相談も可能で、ご自宅や貸し会議室など指定の場所に訪問することもできます。ただし、場所によっては出張費用が発生するケースもありますので、事前に確認しましょう。

費用について

相談は無料ですか?

探偵は調査に関する相談なら基本相談無料です。何度相談しても無料という事務所もあります。探偵業界では、調査を実際に依頼するまでは請求が発生することはほとんどありません。

見積り作成にお金はかかりませんか?

見積り作成も無料です。見積りを作成するためには、相談内容を聞いて、そして調査方法を考えた上で見積り金額を決めることになります。そのため多くの手間がかかりますが、探偵業界では依頼を受けるまでは、このような手間もユーザーへのサービスという考え方です。

カード払いや分割払いはできますか?

探偵事務所のほとんどは、依頼者の利便性を考えてカード払いに対応しています。VISA、マスターなど主要なカードが中心で、JCB、アメックス、ダイナースなどには対応していない事務所もあります。

また、分割払いに対応している事務所はさほど多くありません。大手の探偵の場合、分割払いは提携しているローン会社を使用することになります。金利がかかるため費用総額は高くなるでしょう。

予算内で調査をしてもらえますか?

お手持ちの予算をお聞きして、プランをアレンジしてくれる探偵事務所はあります。調査工程を絞ったり、調査員の数を減らすなど対応にも工夫をしてくれます。

ただし、その予算がかなり低額な場合、探偵の調査はおこなわれず、「アドバイスだけ」「セルフ調査のサポートだけ」といった対応を取る事務所もあります。

調査後に高額な費用を請求されることはありませんか?

かつて調査後に探偵から高額請求をされるというトラブルがよく聞かれましたが、最近ではあまり聞かれなくなりました。ただし、今でも悪徳探偵は残っているので要注意です。

当サイトで紹介するような、コンプライアンスを重視する大手探偵ならば、契約書に書かれた以上の請求はしません。安心して依頼できる事務所を選ぶ必要があります。

調査について

朝に相談して当日の夜に調査をすることは可能ですか?

可能です。ただし、お客様と当日中に綿密なやり取りと即日契約書を交わす必要があります。実際、調査対象者に「今日動きが見られるであろう…」ということで探偵への当日の調査依頼は多いです。

他府県など遠方での調査は可能ですか?

探偵は日本国内ならどこにでも出張調査はできます。全国に支店を持つ探偵ならば、土地勘もある近隣の支店が担当できるため、迅速かつ正確に調査をすることができるでしょう。

探偵が受けてくれない調査はありますか?

探偵にも法律によって受けることができない調査があります。以下のような調査は違法調査となりますので、依頼する側も処罰の対象になります。

  • 差別に関する調査
  • 個人の出生、国籍、宗教
  • 借金残高調査
  • 工作(離婚、復縁、退職など)
  • ストーカー本人からの依頼

調査後にアドバイスなどはしてもらえますか?

調査が終わった後に、依頼者から「今後どのように対処すればいいかわからない…」といった声が聞かれることがあります。浮気問題であれば夫婦カウンセラーや男女問題で経験豊富な探偵が適切なアドバイスをしてくれるでしょう。また、法律がからむ問題ならば探偵が提携している弁護士や司法書士などからのサポートも受けられます。

執筆者探偵SOS編集部

探偵事務所のクライアントのWebコンサルティング歴10年以上の経験を持つメンバーが探偵・興信所と連携しながら執筆・監修をおこなう。探偵や調査に関連する記事執筆は年間50本の経験・実績あり。

探偵/興信所
探偵SOS
信頼性が高い探偵を比較お住まいの地域から検索
大手探偵事務所から探す47都道府県から探す