タイトルとURLをコピーしました

当サイトはPRを含みます。

素行調査を探偵に依頼するとどこまでわかる?調査方法や目的、費用相場を解説

この記事でわかること
  • 素行調査を探偵に依頼することでわかること
  • 素行調査を探偵に依頼するメリット
  • 素行調査をおこなう目的
  • 素行調査を探偵に依頼すべき理由

結婚を約束した相手や採用予定の社員の「普段のおこない」を調べたいときにおこなうのが素行調査です。人間には表の顔と裏の顔がありますが、素行調査を探偵に依頼すれば、その人物の本当の姿を明らかにできます。

この記事では、素行調査をおこなう目的や方法、探偵に依頼したらどこまでわかるのか、また費用相場や安く抑えるコツについても解説します。素行調査に強いプロの探偵に依頼する前に参考になさってください。

【全国対応】
おすすめの探偵事務所3選
MJリサーチ総合探偵社クロル総合探偵社AMUSE(アムス)
MJリサーチ バナー総合探偵社クロル バナー
事務所詳細事務所詳細事務所詳細
電話無料相談電話無料相談電話無料相談
メール無料相談メール無料相談メール無料相談
【営業中】電話相談できます!
【営業中】電話相談できます!
【営業中】電話相談できます!

素行調査とは

素行調査とは

素行調査とは、ある人物(ターゲット)の「日常の行動」を調べる調査です。毎日の行動を観察して記録をおこない、「素行不良ではないか?」「常習的な悪癖がないか?」といったような人物を明らかにする調査です。

例えば「交際相手や結婚相手が怪しい」「新規採用者の評判を知りたい」「問題社員の素行を調べる」と言ったシーンで素行調査が利用されます。

素行調査をおこない、問題がある人物であることがわかれば、「結婚取りやめ」「不採用」「解雇」をしてトラブルを事前に回避できます。

このように素行調査は問題を未然に防いだり、不正を暴いたりすることができる有益な人物調査と言えます。素行調査は対象者の現在進行系を調べるケースが多いですが、時には過去にさかのぼった身元調査や犯歴調査なども行われます。

素行調査を探偵に依頼すると何がどこまでわかるのか

素行調査を探偵に依頼すると何がどこまでわかるのか

探偵による素行調査で調べられる内容は次のとおりです。

  • 日常の行動
  • 社員や従業員の素行不良
  • 退職者の競合他社とのかかわり
  • 収入や借金の状況
  • 取引先の反社チェック
  • 配属者の身辺調査
  • 交友関係や異性関係
  • 経歴や履歴
  • 勤務態度

それぞれの内容について詳しく解説します。

日常の行動

素行調査では、対象者が普段どこで何をしているのかという行動を調べます。

対象者にバレないように尾行・張り込みをおこない、「どこに行ったのか」「誰と会ったのか」という行動履歴を記録に残します。

素行調査により、飲酒癖、ギャンブル癖、金銭感覚など、普段わからない対象者の行動を把握できます。

社員や従業員の素行不良

企業が社員や従業員の素行不良を疑う場合、探偵による調査でその事実を確認できます。

不正な取引、情報の漏洩、職場での不適切な行動などが調査対象となり得ます。

社員や従業員の素行調査により企業はリスクを早期に把握し、適切な対応を取ることが可能になります。

退職者の競合他社とのかかわり

ある企業の退職者が競合他社と不適切な関係を持っていないか疑問に思った場合、疑念を解消するための調査が可能です。

退職者の素行調査には、退職後の活動の監視や接触している人物の特定などが含まれます。

退職者が競合他社へ自社の情報を漏らしている場合、売上や経営方針に大きな痛手となります。そのため、退職者に違和感を感じたら調査してみるのもおすすめです。

収入や借金の状況

探偵は、対象者の収入状況や借金の有無についても調査できます。

調査には銀行口座の現状や資産の把握、クレジットカードの使用状況などが含まれることがあります。ただし、収入や借金の調査はプライバシーに関わるため、法律の範囲内で慎重に行われます。

恋人や婚約者の収入がどうしても気になる方は調査してみても良いでしょう。

取引先の反社チェック

取引先が反社会的勢力と関わりがないかを調べたい場合も、探偵が背景調査をおこないます。

取引先の反社チェックにより、企業はリスクを回避し、信頼できるビジネスパートナーとの関係を維持できます。

配属者の身辺調査

新たに重要なポジションに配属される社員の身辺調査も、探偵によって行われることがあります。

配属者の身辺調査には、過去の勤務履歴、信頼性、個人的な問題が仕事に影響を与える可能性などが調査されます。

交友関係や異性関係

交友相手から対象者の本来の姿がわかります。

頻繁に会っている人がいれば、「何を目的に会っているのか?」「その人の職業は何か?」といった、対象者の交友相手のバックグラウンドについても調べられます。

対象者の交友関係とともに浮気や不倫について調査する人もいます。

経歴や履歴

素行調査では、対象者の現在から過去にさかのぼって経歴や履歴について調べることが可能です。

例えば、学歴・職歴詐称がないか、勤務先での評判などについての調査ができます。結婚前や採用前に対象者の経歴に偽りがないかを調べるケースが多いです。

勤務態度

営業職などは勤務時間中に何をしているのかを把握することは困難です。

仕事をしていない、サボっていることが常態化しているケースもあります。探偵の尾行・張り込みによって、問題社員が勤務時間中に何をしているかを調べることが可能です。

以下の記事では、社員への素行調査について解説しています。社員の素行調査をする必要性や違法とみなされるケースも紹介しているので、参考にしてください。

素行調査で探偵が調査する方法

素行調査で探偵が調査する方法

探偵の素行調査は以下のようなさまざまな方法を用いて対象者の本当の人物像をあぶり出します。

  • SNSなどを活用した調査
  • 検索エンジンを活用した調査
  • データ調査
  • 知り合いや関係者に聞き取り調査
  • 尾行調査
  • 張り込み調査

ネットを使った調査と探偵ならではの尾行・張り込みの両方による調査がおこなわれます。

ターゲットとなる調査対象者の行動を監視し、記録や撮影によって客観的な証拠を取得、調査期間に得た情報を報告書にまとめて依頼者に提出するのが素行調査の一連の流れです。

素行調査と行動調査の違い

素行調査と行動調査の違い

素行調査と行動調査は、対象とする範囲において違いがあります。素行調査は、個人の日常的な行動パターンや性格、習慣などを総合的に調べるものです。一方で、行動調査は特定の行動やイベントに焦点を当てた狭い範囲の調査を指します。

素行調査は行動調査を含むより広範囲な調査であり、個人の全般的な態度や振る舞いについて深く掘り下げて理解するために行われます。

行動調査では特定の行動に限定して情報を収集するため、調査対象者の全人格や背景については完全には把握できない場合があります。

従って、対象者の性格や行動傾向を総合的に評価する必要があるときはより全体を調べられる素行調査が推奨されます。

素行調査を探偵に依頼するメリット

素行調査を探偵に依頼するメリット

素行調査を探偵に依頼するメリットは、トラブルを予防できる点です。

素行調査では、主に以下3つのカテゴリに分けて詳細な情報を収集します。

  • 基本的な個人情報(氏名、年齢、家族構成など)
  • 現在の状況(職業、勤務先、社交関係、趣味や嗜好など)
  • 過去の背景(職歴、学歴、結婚歴など)

調査を通じて、個人が虚偽の学歴や職場を申告している場合、ギャンブル依存で多額の負債を抱えている状況、または既往の結婚から生じる慰謝料の支払い義務などが明らかになります。

素行調査で相手の現状を把握することで、組織や個人は従業員や結婚相手としての適合性を判断し、将来的に発生するかもしれない問題を予防することが可能となります。

もし相手に対してわずかな疑念がある場合、素行調査を実施することを検討する価値があります。問題を未然に防ぐことは、幸せで安心した生活を送るために重要なステップと言えるでしょう。

素行調査をおこなう目的

素行調査をおこなう目的

探偵に素行調査を依頼する背景には、さまざまな目的や事情があります。ここでは、どのような目的で素行調査がおこなわれるのか個人と企業を分けて具体例を挙げてご紹介します。

個人が探偵に依頼する素行調査の例

まず、個人が探偵に依頼する素行調査の例を4つ紹介します。

  • 交際相手や婚約者の生活実態を確認したい
  • 元配偶者の経済状況や子どもへの対応を調べる
  • 非行防止のために子どもの交友関係を知りたい
  • いじめ被害の請求や警察に提出する証拠が得られる

それぞれのケースについて解説します。

交際相手や婚約者の生活実態を確認したい

昨今では結婚相談所やマッチングアプリの利用者が増えていますが、「相手のことがよくわからない」「ちょっと怪しい」ということで、素行調査を依頼するニーズが高まっています。

交際相手がどのような人物なのか、普段の生活や仕事、交友関係を知る目的もあれば、相手が既婚者かどうかを調べたい、結婚詐欺を疑うケースもあります。

以下の記事では、結婚相手を対象にした素行調査について解説しています。素行調査をした方が良いケースについても紹介しているので、参考にしてください。

元配偶者の経済状況や子どもへの対応を調べる

離婚後に元配偶者が「お金がない…」と言って養育費を支払わないケースがありますが、実は生活に困っていない可能性があります。

元配偶者の経済状況を確認して養育費を支払わせる目的で素行調査がおこなわれることもあります。また、配偶者に対する素行調査では「子どもの虐待」「育児放棄」の証拠を取得するためという目的もあります。

非行防止のために子どもの交友関係を知りたい

素行調査は非行防止を目的として親が依頼するケースもあります。自分の子どもの日々の行動を追うことで、どのような交友関係を持っているのか、親の目が届かないところでどういう行動をとっているのかを把握できます。

以下の記事では、子どもを対象とした素行調査について解説しています。子どもへの素行調査で多いケースや費用相場も紹介しているので、参考にしてください。

いじめ被害の請求や警察に提出する証拠が得られる

親が子どもの素行調査を依頼するケースでは、「いじめ被害がないか」を突き止める目的もあります。いじめの事実があればその状況を記録・撮影することで、客観的な証拠の取得ができます。

証拠があることで、いじめをしている子どもの親に対しての請求や警察を動かすこともできるようになります。

企業が探偵に依頼する素行調査の例

次に、企業が探偵に依頼する素行調査の例を3つ紹介します。

  • 素行不良の従業員を調査したい
  • 役員の素行を監視する
  • 被保険者の不正申告・受給の証拠を掴みたい

それぞれのケースについて解説します。

素行不良の従業員を調査したい

素行不良の従業員がいる場合、組織内に悪影響を及ぼすだけでなく、トラブルが起きれば会社全体が社会から批判を受けるリスクが生じます。そのような不良社員を解雇するためには、理由となる証拠が必要ですので、素行調査が必要です。

以下のようなケースが見られるようなら早めの対処が求められます。

  • 仕事をせずにサボっている
  • 同僚や部下にパワハラ・セクハラ・いじめをおこなっている
  • 違法薬物を使用している
  • 反社会勢力と関係を持っている
  • 会社で禁じられた副業をしている
  • 会社のお金を不正使用している
  • 機密情報を横流ししている

以下の記事では、社員への素行調査について解説しています。社員の素行調査をする必要性や違法とみなされるケースも紹介しているので、参考にしてください。

役員の素行を監視する

企業が素行調査をする目的は問題社員だけではなく、管理職や役員をおこなうケースもあります。企業を代表する役員が不正行為や反社会的な行為をおこなっていることが社会に知られたら会社は大ダメージです。

定期的に役員の素行を監視したり、新たに採用する役員の身体検査として素行調査がおこなわれることがあります。

被保険者の不正申告・受給の証拠を掴みたい

素行調査は保険会社が被保険者の実態を掴むために依頼するケースもあり、被保険者の行動を監視することで不正申告や不正受給がないか調査し、その証拠を突き止めます。

また、対象者の行動を監視することで、反社会的勢力とのつながりや詐欺行為、金銭問題の判明につながることもあります。

素行調査を探偵に依頼した方が良い3つの理由

素行調査を探偵に依頼した方が良い3つの理由

次に、素行調査を自分でせずに探偵に依頼した方が良い理由を3つ紹介します。

  • 長時間の張り込みをしてもらえる
  • 自分でやるより尾行調査がバレにくい
  • 裁判で使用できる証拠が集まる

それぞれの理由について詳しく解説します。

長時間の張り込みをしてもらえる

素行調査には、対象者の行動を長時間にわたって観察する必要があります。そのため、自分で張り込みをおこなうと日常の業務や私生活に支障をきたす可能性が高いです。

探偵に依頼することで、専門的な技術を持つ者が長時間にわたる張り込みを代行してくれます。探偵は張り込みに慣れているため、集中力を切らさずに証拠を集められる点もメリットです。

また、複数の探偵が交代で監視することで、24時間体制の張り込みも可能になります。

自分でやるより尾行調査がバレにくい

尾行は探偵の基本的な技術の一つであり、特に素行調査において重要な役割を果たします。素人が尾行を行うと、慣れない動作や緊張から対象者に気づかれてしまうリスクがあります。

探偵ならば、長年の経験と訓練により、さりげなく対象者の後をつけられます。また、探偵は尾行中にも状況に応じて臨機応変に行動を変える柔軟性があり、対象者に警戒されることなく情報を収集できます。

裁判で使用できる証拠が集まる

素行調査の結果は、時には裁判での証拠として使用されることがあります。自分で証拠を集める場合、法的な要件を満たしていなかったり、証拠能力が低いものになってしまうことがあります。

しかし、探偵は証拠収集においても法律を遵守しつつ、裁判で有効な証拠を集められます。探偵が収集した証拠は法廷での信憑性が高く、弁護士と連携することでより効果的に訴訟戦略に活用することが可能です。

探偵にも調査できない素行調査がある

探偵にも調査できない素行調査がある

探偵に依頼すれば調査対象者の素行だけでなく個人情報など何でも調べてくれると考えがちです。しかし、探偵には探偵業法で個人の権利を侵害してはいけないとされ、禁じられている調査があります。

具体的には以下のような調査が法律で禁じられています。

  • 差別につながる調査
  • ストーカーを助長・加担する調査
  • 借金額の調査
  • 工作(出会い、別れ、退職など騙す行為)

このような素行調査を依頼しても法律を遵守する探偵は受けませんが、中には違法とわかっていても依頼に応じる探偵もいます。

しかし、依頼した側も罰則を受けたり相手側とトラブルになったりする可能性がありますので、違法調査を依頼してはいけません。

探偵の素行調査の料金プラン

探偵の素行調査の料金プラン

探偵の料金プランは大きく3つあります。素行調査についても、探偵はこの3つのプランの中から料金を提案してきますので覚えておきましょう。

  • 時間料金制プラン
  • パック料金制プラン
  • 成功報酬プラン

時間料金制プラン

時間料金制プランは、「調査員の時間単価 × 人数 × 調査時間」から費用を計算する料金プランです。最も多くの探偵事務所が素行調査で採用しています。調査員1名あたりの時間単価は約1万円が相場で、調査員2名で5時間調査した場合は10万円がかかる計算になります。

多くの探偵事務所は「最低5時間から」などの調査時間の下限を設けています。

時間料金制プランは、ある程度証拠が揃っていて調査が短時間で終わる可能性が高い場合、費用を抑えられるので、そのような素行調査に適しています。

パック料金制プラン

パック料金制プランは、あらかじめ決められた調査時間と調査員の数をパックにした料金プランです。

例えば20時間・調査員2名で30万といったように、定額料金を支払います。実費はプラン料金に含まれている事務所もあれば、別という事務所もあります。

時間料金制プランと比較して、1時間あたりの料金は安く設定されているケースが多く、その点はお得ですが、調査が短時間で終わった場合でもパック費用は安くなったり、割引されることはありません。

パック料金制プランは、ある程度、素行調査が長時間になる場合におすすめです。調査の目的達成に時間がかかりそうな場合や、調査対象者の素行に関するさまざまな情報が欲しい場合に適しているでしょう。

成功報酬プラン

成功報酬プランは、調査が成功した場合に報酬料金が発生するプランです。調査が失敗した場合には当然報酬は発生しません。成功報酬は難易度が高い調査でよく使われ、時間制やパックプランと比較すると料金は高めに設定されています。

成功報酬には着手金ありと着手金不要の完全成功報酬型の2つがありますので注意しましょう。

また、成功報酬プランは、素行調査の成功と失敗の認識を巡って探偵事務所とトラブルになることがよくあります。そのため、契約時には成功報酬の成果地点について探偵事務所と合意しておく必要があります。

探偵の素行調査の費用相場

探偵の素行調査の費用相場

素行調査の費用相場は依頼する探偵事務所や調査内容によって大きく異なりますが、大体の目安をご説明します。詳しい費用が気になる場合は探偵事務所に見積もりを出してもらいましょう。

  • 時間制(5日間 × 1日5時間の場合):50万円~(1万円 × 2名 × 5時間 × 5日間)
  • パックプラン(5日間 × 調査員2名):30万円~90万円
  • 成功報酬:80万円~(着手金30万円 + 報酬金50万円)
  • お試し調査:5万円~
  • 実費(出張費用、交通費、機材代ほか)は別途となります。

素行調査の費用を安くするためのポイント

素行調査の費用を安くするためのポイント

素行調査を探偵に依頼したい場合、当然費用はできるだけ抑えたいとお考えでしょう。以下では、素行調査の料金を安くするためのポイントについて解説します。

できるだけ多くの情報を探偵に提供する

探偵は依頼者からの情報をもとに調査方法を組み立てます。そのため、詳細な情報が多ければ、調査はスピーディーに完了して費用も安くなります。

素行調査では、以下のような対象者の情報がわかれば探偵に提供しましょう。

  • 居住地(住所)
  • 勤務先
  • 対象者の顔写真
  • よく立ち寄る場所
  • 親しい人物

ただし、費用を安くしようと自分で素行調査をおこなうことで、相手に調べていることがバレるリスクがあります。特に尾行や張り込み・聞き込みなどの調査は素人には難しいため、無茶は禁物です。

事前に予算総額を伝えておく

あらかじめ予算総額を探偵に伝えておくことで、その予算に沿った最適なプランを提供してくれる探偵事務所もあります。優良な探偵は、依頼者のニーズを踏まえて、必要な調査しかおこなわず時間を短縮してくれるでしょう。

また、調査内容によっては調査員1人で対応してくれるかもしれません。調査員が少なければその分費用も安くなります。

追加料金不要の探偵を選ぶ

探偵によっては期間内に証拠を掴めず、追加調査を持ちかけてくるケースがありますが、そうなると当然別途費用が発生することになります。追加料金は取らないと明記している探偵を選びましょう。

調査期間を区切って段階的にお試し調査をする

素行調査の調査期間を区切ったり、段階的な調査をすることで費用を抑えられます。

例えば、今回は3日間だけの調査で「対象者の住所を突き止める」「交友関係だけを調べる」といったように、ピンポイントな調査であれば、短い期間で費用も圧縮できます。

ただし、このような段階的なお試し的な調査を受けてくれる事務所は限られてきますので、いくつかの探偵事務所に対応が可能か相談してみましょう。

素行調査に強い探偵の選び方

素行調査に強い探偵の選び方

素行調査は対象者の個人情報を調べるため、信用と実績のある探偵事務所を選ぶことが何より重要です。

信用力がある探偵ならば、確かな調査力で証拠をしっかり突き止めてくれるのはもちろん、違法調査は一切おこないませんので、後でトラブルに見舞われることがなく依頼する側も安心です。

社歴が長く経験豊富な探偵事務所であれば、スムーズに素行調査を完了してくれるでしょう。

素行調査は、以下のような探偵事務所への依頼がおすすめです。

  • 会社の運営歴が長い
  • 大手探偵・興信所のように信用力(ブランド力)がある
  • 調査員が多く技術力に優れている
  • 素行調査はたくさんの事例がある
  • 口コミサイトでの評判が高い
おすすめの探偵事務所3選
事務所名MJリサーチ総合探偵社クロル総合探偵社AMUSE(アムス)
画像MJリサーチ バナー総合探偵社クロル バナー
対応地域全国対応(10拠点)全国対応(6支店)全国対応(9拠点)
対応時間24時間・電話無料相談24時間・電話無料相談24時間・電話無料相談
調査項目浮気、婚前、素行、人探しなど浮気, 婚前, 人探し, 行動など浮気調査、素行調査、婚前調査
料金調査員1名1時間8,800円1時間6,820円調査員1名1時間8,250円
調査実績毎月300件~3.2万件~相談実績2.5万件~
ローン
クレジットカードJCB, visa, Master, AMEX, ダイナースJCB, visa, MasterJCB, visa, Master, AMEX
事務所詳細事務所詳細事務所詳細事務所詳細
電話相談電話無料相談電話無料相談電話無料相談
メール相談メール無料相談メール無料相談メール無料相談
営業中
【営業中】電話相談できます!
【営業中】電話相談できます!
【営業中】電話相談できます!

まとめ

素行調査 どこまでわかる

素行調査は簡単な情報だけであればネットを使って集めることもできますが、詳細な人物調査が必要であれば、尾行や張り込みをおこない、対象者の日常を調査する必要があります。

一般の人が夜間・早朝に尾行・張り込みをするのは難しいことですが、探偵に素行調査を依頼すれば、対象者をしっかりマークして本当の人物像を明らかにできます。

素行調査をするならば、優良な探偵事務所に依頼して調査を成功に導いてください。

執筆者探偵SOS編集部

探偵事務所のクライアントのWebコンサルティング歴10年以上の経験を持つメンバーが探偵・興信所と連携しながら執筆・監修をおこなう。探偵や調査に関連する記事執筆は年間50本の経験・実績あり。

素行調査
探偵SOS
信頼性が高い探偵を比較お住まいの地域から検索
大手探偵事務所から探す47都道府県から探す