タイトルとURLをコピーしました

当サイトはPRを含みます。

LINEで浮気調査をする方法を8つ解説!LINEで証拠を集める際の注意点や監視アプリも紹介

LINE浮気度チェック
この記事でわかること
  • LINEでパートナーの浮気調査をする方法
  • LINEのトーク履歴や非表示設定から浮気を見破る方法
  • プライバシーを侵害しないで安全に浮気調査を行う方法
  • LINEで浮気調査をする際の注意点

この記事は以下のような方にオススメです!

  • LINEから配偶者の浮気度をチェックしたい方
  • LINEを使って浮気の証拠を集めたい方

今や世間に普及したSNSですが、中でも日本人にとってなくてはならない存在が「LINE(ライン)」です。

LINEはTwitterやfacebookとは違い、家族・友人・恋人・仕事相手とのコミュニケーションツールになっています。しかし、連絡を取るのは表の関係だけではなく、裏の関係も・・・つまり、浮気相手との連絡もLINEで行うのが普通となってきました。

そこで、この記事ではLINEで浮気調査をする方法を解説します。また、自分のパートナーのLINEを確認して浮気をチェックする方法について、「3つの危険度レベル別」にご紹介させていただきます。あなたのパートナーは本当に大丈夫でしょうか?

目次
【全国対応】
おすすめの探偵事務所3選
MJリサーチ総合探偵社クロル総合探偵社AMUSE(アムス)
MJリサーチ バナー総合探偵社クロル バナー
事務所詳細事務所詳細事務所詳細
電話無料相談電話無料相談電話無料相談
メール無料相談メール無料相談メール無料相談
【営業中】電話相談できます!
【営業中】電話相談できます!
【営業中】電話相談できます!

LINEで浮気調査をする8つの方法

LINEで浮気調査をする8つの方法

はじめに、LINEで浮気調査をする方法を8つ紹介します。

  • LINEをしているときの動作を確認する
  • LINEの通知を確認する
  • LINEのトークルームを確認する
  • LINEで通知オフの友達を確認する
  • LINEで非表示のトークルームがないか確認する
  • スマホの通知センターを確認する
  • LINEで実際にトーク内容を確認する
  • LINEアルバムを確認する

それぞれの方法について詳しくみていきましょう。

LINEをしているときの動作を確認する

パートナーがLINEをしているときの動作を注意深く観察することは、浮気調査において重要な手段です。

例えば、パートナーが急にそわそわし始めたりスマートフォンを隠そうとしたりする場合は注意が必要です。

LINEの通知を確認する

パートナーのスマートフォンには、LINEの通知が届くはずです。

LINEの通知を確認することで、相手が誰とトークしているのか、頻繁に連絡を取っている相手はいるのかを知ることが可能です。

LINEのトークルームを確認する

パートナーのスマートフォンのLINEアプリ内には、トークルームが保存されています。

トークルームを確認することで、パートナーが他の人とどのような会話をしているのかを把握できます。

ただし、LINEのトーク内容は削除することが可能です。もし、会話がつながっていなかったり違和感のある文章が見つかったりした場合には注意深く観察し続けましょう。

LINEで通知オフの友達を確認する

パートナーのLINEの友達リストを確認しましょう。

通知オフに設定されている友達がいる場合、パートナーが秘密にしたい会話をしている可能性があります。

LINEで非表示のトークルームがないか確認する

パートナーのスマートフォンのLINEアプリ内には、非表示のトークルームが存在する可能性があります。

非表示のトークルームには、浮気の証拠が隠されていることがありますので、要チェックです。

なお、非表示のトークルームは、ホーム画面の「設定」→「トーク」→「非表示リスト」で確認できます。

一度トークルームを開くと非表示設定が解除されるため、確認後は浮気調査の痕跡を残さないためにも再度非表示にしておきましょう。

スマホの通知センターを確認する

パートナーのスマホの通知センターには、LINEの通知が届いた履歴が表示されます。

パートナーが通知をオフにしたり削除したりしていない場合、トーク履歴や頻度を確認することが可能です。

通知センターは、スマホの画面上部から下部に向かってスワイプすることで表示できます。

LINEで実際にトーク内容を確認する

パートナーのスマートフォンのLINEアプリ内で、実際にトーク内容を確認することで浮気相手との会話が確認できる可能性があります。

相手とのやり取りや内容から、浮気の証拠を見つけることができるかもしれません。

ただし、会話を削除していたりトークルームを非表示にしていたりする可能性もあるため、やり取りが見つからないからといって浮気をしていないと決めつけることは避けましょう。

LINEアルバムを確認する

パートナーのスマートフォンのLINEアプリ内には、写真や動画のアルバムが保存されています。

パートナーが浮気相手との写真を撮っている場合は、LINEアルバムから見つけることができるかもしれません。

LINEでできる浮気度チェックリスト①可能性小

LINEの浮気度レベル初級のケースと調査法を解説します

LINEを使って浮気をしてる人の中でも、それほど警戒心のない人間が取る行動はかなりわかりやすいものばかりです。

【ケース1】LINEを常にロックしている

LINEを普段からパスワードによってロックしているなら、浮気の兆候は濃厚です。

LINEにはセキュリティのためにパスワードとIDを入力しなければサインインできない仕組みとなっていますが、一度サインインした場合、LINEのアップデートでもしない限りはサインアウトはせず、いつでもLINEのアイコンをタップすればトークを見れるようになっています。

しかし、浮気をしている人間はパートナーにLINEの中身を見られたくないがあまり、アプリに4桁のパスコードでロックをかけている可能性があります。

【調査法】LINEのロックは通知から見破る

LINEがロックされて中身が見れなければ、その時点で浮気の疑いが濃厚です。しかし、ロックはしていてもLINEの通知を切り忘れているかもしれません。

通知にはIDとトークの最初の部分だけが表示されますが、それだけでも浮気の手がかりとなり、さらなる浮気調査が必要です。

【ケース2】スマホを普段から持ち歩くようになる

トイレに行くのにも風呂場に行くのにも常にスマホを持ち歩いているなら、浮気の兆候はかなり高いと言えるでしょう。

こうした行動をすると、誰だって「スマホを見られたくない=浮気をしている」と疑われるものです。

パートナーがスマホを肌身離さず持ち歩いている場合には要注意です!

【調査法】寝ている間にスマホをチェック

普段からスマホを持ち歩いているせいでスマホの中身をチェックできずとも、寝ている間にはさすがにスマホを手放します。

寝ている間にスマホを見ることが可能ですし、場合によってはロックを解除することも可能でしょう。

LINEでできる浮気度チェックリスト②可能性中

LINEの浮気度レベル中級のケースと調査法を解説します

浮気をしている人間でも中級レベルになると次のような兆候が見えてきます。

浮気を探る側からすると、この時点から浮気の兆候自体を見抜くのが難しくなり、さらには証拠を得ることも難しくなるでしょう。

【ケース3】通知を消している

スマホをロックされていても、通知さえ見れば浮気調査は可能ですが、浮気度が高くなるにつれて通知そのものを消してきます。

通知を消すのは、当然浮気調査を警戒してのことです。普通の人間は消しませんが、通知そのものを隠すのは、浮気調査への対策をある程度ネットで調べている証拠です。

なぜなら通知をオフにしてわざわざLINEを不便にする必要はないはずです。

【調査法】通知を復活させてみる

スマホの設定から通知→LINEで通知を復活させることができます。

これにより、LINEが届いたら通知が画面に表示されるようになります。

突然通知が表示されるようになると相手も疑うので、スマホが同じiPhone同士ならOSのアップデートの後に行うことで一時的な不具合だと誤解させるほうが良いでしょう。

【ケース4】スマホのロックを複雑にしている

そもそもスマホのロックを複雑にしてきているなら、浮気の疑いは濃厚になってきます。

スマホのロックは通常4桁の数字やフリック入力で解除できますが、さらに桁数の多いコードに変更されていれば、明らかにスマホの中身を見られたくない証です。

【調査法】スマホのロックを指紋認証で解除する

もしスマホのロックをどうしても解除するなら、パスワードは無視して指紋認証によってロックを解除してみましょう。

これならコードを入力せずとも、指で触れるだけで解除できますが、問題はどうやって指紋認証を行うかです。

最も有効と思われる方法は、相手が寝ている間にこっそりと指に押し付けて指紋認証を行う方法です。これなら解除は可能ですが、相手が起きてしまうことも考えられるのであまりおすすめできません。

もし指紋認証の解除が難しいようなら、スマホがロックされる前に画面を操作してLINEを開いてみましょう。これならロックを解除する必要はありませんが、時間的にきちんと調べている余裕はありません。

疑わしいIDを見つけたら即座にトーク履歴をメールで自分のスマホに転送しましょう。

【調査法】スマホのロックを顔認証で解除する

最近では指紋認証ではなく顔認証でロックを解除できるようになりました。

androidに搭載されている顔認証は機種によっては制度が低いため、顔写真でも突破できる可能性はあります。

ただし、iPhoneの顔認証(FaceID)は3D認証ですので写真では突破できません。さらに「注視機能」という視線を読み取る機能がONになっている状態では寝顔に近づけても解除できません。

注視機能をOFFにしようにも、スマホのロックを解除して設定しなければならないため、自力での突破は不可能です。

LINEでできる浮気度チェックリスト③可能性大

LINEの浮気度レベル上級のケースと調査法を解説します

LINEを使って浮気をしている浮気度上級の人間は、その兆候は殆ど目立たなくなります。

その理由は、浮気について疑われないための工作がかなり巧妙になっており、その兆候にすら気が付けない可能性があるからです。

目立つような兆候があるわけではありませんが、それだけ入念に工作を施しているのなら、間違いなく浮気をしていると思って良いでしょう。

【ケース5】トーク履歴の削除を削除している

浮気をしている人間はトーク履歴を削除していると思って間違いありません。

トーク履歴を削除することで、そもそもの証拠を消し去り、なおかつLINEやスマホにロックをかけなくても証拠が残らないようにしています。

これをやられると、浮気の証拠そのものがないのでなんとでも言い訳が可能になります。浮気調査をする側としては一番厄介な状況です。

【調査法】トーク履歴の削除を見抜く

トーク履歴が削除されていたとしたら、まずは履歴が削除されているトークを見つけましょう。

文章が不自然に途切れていたり、トーク履歴の上位に表示されているのに、やけに内容が薄いトークがあったりしたら、それが浮気相手とのトークである可能性が高いです。

トーク履歴が削除されていたら、トークの修復を試みてみましょう。履歴はバックアップが取られていれば復元が可能ですが、そうでない場合はスマホのデータをバックアップしたパソコンから専用のアプリを使って調査するしかありません。

【ケース6】ID(友達)を非表示にしている

ID(友達=浮気相手)を非表示化させることで浮気の疑いをそらしている人もいます。

この場合、浮気相手と共謀している可能性が高く、時間帯を決めて連絡を取り合っています。

【調査法】非表示ID(友達)を復活させる

浮気相手のIDを非表示にしているなら、設定からIDを復活させることができます。方法は次の通りです。

  1. LINEを開く
  2. 画面右下の「・・・」というボタンをタップ
  3. 右上の歯車のボタンをタップ
  4. 「友だち」をタップ
  5. 「非表示リスト」をタップ

以上の方法で非表示にされたIDを確認することができます。

怪しいのは一番上に表示されたIDです。非表示リストはリストに登録された順から並ぶので、最近リストに登録されたIDは一番上に表示されているでしょう。

LINEで浮気調査をする際の4つの注意点

LINEで浮気調査をする際の4つの注意点

次に、LINEで浮気調査をする際の注意点を4つ紹介します。

  • LINEを勝手にチェックする行為はプライバシー権の侵害になることがある
  • 感情的になってバレることがある
  • 法的に効力のある証拠として認められないことがある
  • パートナーとの信頼関係が損なわれることがある

それぞれの注意点について詳しく解説します。

LINEを勝手にチェックする行為はプライバシー権の侵害になることがある

ここまで紹介してきましたLINEを用いた浮気の調査法は、パートナーのスマートフォンの個人情報を勝手に盗み見る行為です。そのため場合によっては「プライバシー権の侵害」に該当することがあるため注意が必要です。

「浮気調査のためならスマホぐらい見ても良いじゃないか」と思われる方もいるかもしれません。しかし、配偶者の浮気をしていたからとしても、相手のプライバシー権を侵害して良い理由にはなりません。

さらに浮気調査が可能なアプリなどでパートナーのスマホを不正に遠隔操作したりすれば、「不正指令電磁的記録の作成等」や「不正アクセス禁止法」に接触する危険性があります。

したがって、ここで紹介しましたLINEの浮気調査は必ず「自己責任」の範囲内で行うようにしましょう。

感情的になってバレることがある

浮気調査は感情的な状況になりやすいです。

相手が浮気をしていると確信していても、感情的になってしまうと相手に気づかれてしまう可能性があります。

そのため、感情的にならずに冷静に行動することが、浮気調査の成功につながります。

また、証拠を収集する際にも落ち着いて行動することが重要です。

相手の浮気を確信しているからといって、証拠を急いで収集しようと焦ってしまうと、逆に相手にバレてしまう可能性があります。計画を立て、慎重に行動することが大切です。

法的に効力のある証拠として認められないことがある

LINEのチャット履歴や通話履歴は、一部の場合においては法的に効力のある証拠として認められないことがあります。LINEの情報が裁判所での証拠として有効であるかどうかは、具体的なケースや法律によって異なるためです。

そのため、浮気調査などの場面でLINEの情報を証拠として提出する際には、法的な手続きを踏むことが重要です。例えば、プライバシーの侵害を回避するために、相手の同意を得るか、裁判所からの許可を得る必要がある場合があります。

また、LINEの情報が証拠として認められるかどうかは、その情報の信憑性や真偽を確認するための手続きも必要です。

パートナーとの信頼関係が損なわれることがある

LINEで浮気調査をしていることがバレると、パートナーとの信頼関係が損なわれることがあります。

浮気の疑いがある場合は、まず相手とのコミュニケーションをしっかり取り、冷静な対応を心がける必要があります。

また、LINEで浮気の痕跡を見つけても普段通りの態度で接するようにしましょう。

感情的になってしまうと、その後の調査や裁判で不利になってしまうことも考えられます。

LINEで浮気の証拠を見つけた後の3つの対処法

LINEで浮気の証拠を見つけた後の3つの対処法

次に、LINEで浮気の証拠を見つけた後の対処法を3つ紹介します。

  • 今後の浮気調査のためにLINEのトーク履歴を一括転送する
  • 裁判のためにLINEの画面を撮影して証拠として保存する
  • 他の証拠を見つけるために探偵事務所・興信所に依頼する

それぞれの対処法について詳しくみていきましょう。

今後の浮気調査のためにLINEのトーク履歴を一括転送する

浮気の証拠を見つけた後は、今後の浮気調査のためにLINEのトーク履歴を自分のスマホに一括転送すると良いでしょう。浮気相手とのやり取りや妻や夫との会話の記録は、将来の証拠として役立ちます。

  1. トーク履歴の一括転送は、以下の流れでできます。
  2. トーク画面右上の「V」を押す
  3. 「設定」を押す
  4. 「トーク履歴を送信」を押す
  5. メールアドレスを入力して送信する

LINEのトーク履歴を保存しておくことで、後に証拠として活用できます。

裁判のためにLINEの画面を撮影して証拠として保存する

浮気の証拠を見つけた後は、LINEの画面を撮影して証拠として保存するために、スマートフォンのスクリーンショット機能を使って浮気相手との会話やアルバムなどを保存すると良いでしょう。

浮気の証拠を見つけた場合、裁判で有効な証拠として利用できる可能性があります。

探偵が後の調査で活用することも考えられるため、証拠になりそうなものは全て保存しておくことをおすすめします。

他の証拠を見つけるために探偵事務所・興信所に依頼する

浮気の証拠を見つけた後は、探偵事務所や興信所に依頼すると良いでしょう。

プロの探偵や調査員は、浮気調査に特化した技術やノウハウを持っています。LINEで得た浮気の痕跡から浮気相手の行動や妻や夫の行動パターンを調査し、追加の証拠を見つけることが可能です。

より法的に有効な証拠を集めるために探偵事務所や興信所に問い合わせてみることをおすすめします。

LINEでの浮気調査に関するよくある質問

LINEでの浮気調査に関するよくある質問

最後に、LINEでの浮気調査に関するよくある質問を2つ紹介します。

  • LINEで浮気調査をしやすくなるアプリはある?
  • 浮気調査のためにLINEのトークを復元する方法はある?

それぞれの質問に回答します。

LINEで浮気調査をしやすくなるアプリはある?

LINEを監視できる有料のアプリとして「mSpy」があります。

mSpyには位置情報の取得やメッセージの確認機能、ブラウザの閲覧履歴の確認などパートナーのスマホを覗き見できる機能が多く備わっています。

ただし、相手のスマホにアプリを勝手にインストールする行為は「不正アクセス禁止法」に違反し違法行為となります。

事前に相手に許可得なければ逆に訴えられる可能性もあるため、無断でインストールすることは絶対にやめましょう。

浮気調査のためにLINEのトークを復元する方法はある?

LINEでは、iCloudやGoogleドライブなどのクラウド上にバックアップがある場合、専用のアプリや復元機能を使って、再度閲覧することが可能です。

LINEトークのバックアップを定期的に取っていれば、もしトーク履歴が消されてしまった場合でも復元できます。

プライバシーを侵害しないで浮気調査を行う方法

スマートフォンのロックを解除してLINEの履歴やトークを盗み見る行為はプライバシー権を侵害する行為になります。

しかし、そのような危険性を伴わないで浮気調査を行う方法があります。それは、浮気調査のプロである探偵に調査を依頼する方法です。

探偵に浮気調査を依頼することでLINEを勝手に盗み見て相手から訴えられたり、余計なトラブルに発展したりすることを防ぐことができます。

さらに探偵は浮気調査のプロですから、LINEを盗み見るようなリスクを冒すことなく、尾行や聞き取り調査といった方法を用いて、浮気の証拠を掴み取ってくれます。

配偶者のLINEを盗み見てトラブルに発展する前に、いちど浮気調査のプロである探偵に相談してみてはいかがでしょうか。

以下の記事では、格安で浮気調査ができる探偵事務所について解説しています。依頼費用を安くするポイントや探偵の選び方も紹介しているので、参考にしてください。

以下は、全国の浮気調査に対応しているおすすめの探偵事務所です。

見積もり・相談は無料のため、少しでも浮気を疑っている方はぜひ一度相談してみてはいかがでしょうか?

おすすめの探偵事務所3選
事務所名MJリサーチ総合探偵社クロル総合探偵社AMUSE(アムス)
画像MJリサーチ バナー総合探偵社クロル バナー
対応地域全国対応(10拠点)全国対応(6支店)全国対応(9拠点)
対応時間24時間・電話無料相談24時間・電話無料相談24時間・電話無料相談
調査項目浮気、婚前、素行、人探しなど浮気, 婚前, 人探し, 行動など浮気調査、素行調査、婚前調査
料金調査員1名1時間8,800円1時間6,820円調査員1名1時間8,250円
調査実績毎月300件~3.2万件~相談実績2.5万件~
ローン
クレジットカードJCB, visa, Master, AMEX, ダイナースJCB, visa, MasterJCB, visa, Master, AMEX
事務所詳細事務所詳細事務所詳細事務所詳細
電話相談電話無料相談電話無料相談電話無料相談
メール相談メール無料相談メール無料相談メール無料相談
営業中
【営業中】電話相談できます!
【営業中】電話相談できます!
【営業中】電話相談できます!

まとめ

LINEで浮気調査をする方法を8つ解説!LINEで証拠を集める際の注意点や監視アプリも紹介

この記事ではLINEで相手の浮気度をチェックする方法と、あわせて浮気調査の方法を解説してきました。

LINEを使った浮気調査方法をまとめると以下の通りです。

  • LINEアプリにロックが掛かっていないかチェックする
  • スマホを家の中で常に持ち歩いていないかチェックする
  • 通知が非表示になっていないかチェックする
  • ロックが厳重になっていないかチェックする
  • トーク履歴に不自然な削除がないかチェックする
  • 怪しいID(友達)が非表示設定になっていないかチェックする

ただし、記事の後半で紹介しましたように、相手のLINEを勝手に盗み見て浮気調査を行うことは大変リスキーな行為です。場合によっては相手からプライバシー権の侵害を理由に訴えられてしまう可能性も否定できません。

リスクを冒さずに浮気の証拠を確実なものにするためには、プロの探偵に依頼することをオススメしています。ぜひ一度ご相談してみてはいかがでしょうか。

執筆者探偵SOS編集部

探偵事務所のクライアントのWebコンサルティング歴10年以上の経験を持つメンバーが探偵・興信所と連携しながら執筆・監修をおこなう。探偵や調査に関連する記事執筆は年間50本の経験・実績あり。

浮気調査
探偵SOS
信頼性が高い探偵を比較お住まいの地域から検索
大手探偵事務所から探す47都道府県から探す